お祝い スタンド花のおすすめ人気で探す(相場・マナー) | HANAMARO(はなまろ)

お祝い スタンド花

お祝いのスタンド花の選び方(相場・マナー)

さまざまなお祝いのシーンで贈られているフラワーギフトですが、胡蝶蘭、アレンジメントフラワー、スタンド花、観葉植物、花束、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど数多くの種類があります。今回は、その中でも人気のあるスタンド花について詳しくまとめてみました。これからお祝い事でスタンド花を贈ろうか迷われている方のお役に立つことができれば幸いです。

    (1) スタンド花とは

    お祝いの時に一際大きなフラワーギフトがスタンド花です。2メートル程度のスタンドにアレンジしたお花が飾られていたり、最近ではバルーンなどのデコレーションをしたりするデコレーションスタンド花も人気があります。町のお花屋さんに普段から置いてあるものではなく、必要な時に特別にお花を組み合わせて作ってもらいます。一般的にお任せでつくってもらうか、色味やイメージを伝えてそれをベースにお花屋さんに作ってもらいます。最近ではインターネットの普及もあり、さまざまなスタンド花のイメージを共有できるようになったので、注文をするときも簡単になりました。ネット通販サイトでも扱っているところがありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。さまざまなお祝いのシーンで活躍しているスタンド花ですが、(2)以降では一つひとつのスタンド花が贈られるシーンをまとめてみました。

    (2)スタンド花が贈られるシーンまとめ

    1) 飲食店の開店祝い

    お寿司屋や居酒屋などの飲食店がオープンの時にはさまざまな方面からお祝いの品が届きます。フラワーギフトでは胡蝶蘭が一番贈られていて、その次に多いのがスタンド花です。胡蝶蘭は花粉や匂いがほとんどないので、店内にも置きやすく見た目も豪華な中に品格を感じさせてくれるところが人気の理由でしょう。それに次いでスタンド花が贈られており、サイズも大きくお花もいろいろなものでつくられており花粉が飛ぶこともあるので、店内というよりは店先に飾られています。

    スタンド花を開店日の昼間から店先に飾っておくことにより地域の方々からも認知をされやすく、宣伝効果にもなります。贈った側も立て札をつけて自身の存在をアピールすることで宣伝効果があります。オープンのお祝いが終われば来客者たちにスタンド花のお花を配ることができるので、開店祝いにスタンド花を贈って悪いことはなにひとつありませんね。ただひとつ、飾るスペースがあるかどうかを確認しておきましょう。

    2) コンサートの公演祝い

    アーティストやアイドルのコンサートでは会場の周りをたくさんのスタンド花が埋め尽くします。スタンド花のほとんどがファンから贈られてきたもので、競い合うかのように年々スタンド花のアイデアが進化しています。俗に言うデコレーションスタンドというのは、贈り相手をイメージして作られており、一般的なスタンド花の2倍以上のコストがかかります。アニメの世界を表現したデコレーションスタンドは圧巻です。

    公演祝いでスタンド花は会場の周りに飾られるのでいろいろな人が目にしますし、人気が出るとSNSにアップされて人気者になるかもしれません。しかし、じつは見えないところにもフラワーギフトが贈られています。それは胡蝶蘭です。胡蝶蘭は花粉や匂いがないので、衣装があるような楽屋や楽屋周りに飾られています。また、木札がつくため芸能人などの関係者はお客さんに出演者より目立たないように楽屋花や楽屋見舞いとして公演祝いを胡蝶蘭で贈る人が多いようです。

    3) キャバ嬢の誕生日祝い

    夜の歓楽街を歩いていると、稀にすごい量のスタンド花が店の前に並んでいるのを見たことがありませんか。キャバクラやホストのバースデーパーティーや、お店の周年記念パーティーのお祝いのフラワーギフトです。

    特に競争の激しいキャバクラの世界では、その日に全てをかけているキャバ嬢もいるほどです。人気のあるキャバ嬢のバースデーパーティーであれば沢山のスタンド花が並べられるので、1万円台のスタンド花では小さくて見劣りしてしまいます。もらった女の子も恥ずかしい思いをするでしょうから、相手の立場や面子も考えると2〜3万円が相場とされています。

    最近ではデコレーションスタンドも流行っていて、ツイッターのハッシュタグがついているスタンド花やインスタ映えするスタンド花もあり、道行く人が足を止めて写真を撮りSNSにあげるなどして集客につながるスタンド花もあります。お気に入りの女の子のために素敵なスタンド花を贈ってみましょう。

    4) 開店祝いや移転祝いのレセプションパーティー

    ブランドショップや飲食店を新規出店するときや経営拡大による店舗移転のときには、開店祝いや移転祝いが贈られています。やはり、そういったときもフラワーギフトは人気があります。胡蝶蘭と観葉植物が特に人気で、胡蝶蘭の場合は花粉や匂いが少ないということで店内に飾られ、観葉植物はお祝い後もインテリアとして飾られています。

    スタンド花が活躍するのは、開店や移転をお披露目するレセプションパーティー会場です。お祝いの雰囲気を盛り上げることはもちろんのこと、贈った相手の人望を来客者にアピールすることができると共に、スタンド花を贈った自分の名前も立て札を通して知ってもらえるので、スタンド花を贈ると良いことがたくさんあります。狭い会場の時は迷惑をかけてしまうので胡蝶蘭やアレンジメントフラワーにしましょう。

    5) 上場祝いの上場パーティー

    レセプションパーティーに似ていますが、上場パーティーの方が会場も広くビジネス関係の来客が多いことでしょう。そんな時にお祝いで招き猫を渡しますか。もっと目立ちたいですよね。ビジネスマンであれば、確実に目立ちたいと思います。そんな時は、立て札のつくフラワーギフトがおすすめです。胡蝶蘭や観葉植物の場合は花持ちがよく、パーティー後に会社に運ばなければならないので最初から上場祝いとして会社に贈ることをおすすめします。

    上場パーティーに贈るフラワーギフトであれば、大きくて豪華なスタンド花が選ばれて贈られています。パーティー会場のお祝いムードを一層盛り上げると共に、パーティー後は来客者にスタンド花のお花をお土産としてお渡しすることができます。スタンド花は色味やお花の種類もリクエストができるので、上場会社のコーポレートカラーやロゴをイメージしたアレンジメントもできます。贈る側も楽しめてもらう側も来客者も楽しむことができるスタンド花は上場パーティーには一番向いていますね。

    6) 葬儀や葬式のときに故人への感謝の気持ちを込めて

    葬儀や葬式のときには、特に仲の良かった人は香典のほかにお花も贈っています。葬儀場や斎場で祭壇の周りをスタンド花が供えられているのを見たこともあるのではないでしょうか。あれは、故人を偲んでお花も贈りたいという人が葬儀会社に連絡して、葬儀会社が手配をしているのです。そのため祭壇に統一感がでて、格式の高い葬儀になります。葬儀会社がだすものでなく自身で手配をしたい場合でも、まずは葬儀会社に連絡をしてスタンド花の受け入れが可能かどうかや、他のスタンド花の雰囲気を聞いて祭壇の統一感を乱さないようにしましょう。

    (3)お祝いにスタンド花が向いている3つの理由

    1) コストパフォーマンスが高い

    スタンド花はフラワーギフトの中でも一番大きくて豪華に見えますが、一般的な胡蝶蘭の価格の半分程度の金額で贈ることができます。なので、胡蝶蘭が多く贈られているお祝いの時やパーティー会場では、スタンド花を贈ることで胡蝶蘭よりもリーズナブルなのに目立つことができます。また、飲食店などでは外に飾られることにより集客にもつながります。

    2) 贈り先の雰囲気に合わすことができる

    スタンド花はアレンジメントなので、ある程度の要望を聞いてもらうことができます。場合によっては値段が上がってしまうので気をつけて注文するようにしましょう。贈り先のイメージカラーをベースにアレンジメントをするなど、贈る側も楽しむことができます。

    3) 来客者にお持ち帰りしてもらえるので喜んでもらえる

    胡蝶蘭や観葉植物は花持ちがよく、お祝い後もインテリアとして飾っておくことができますが、スタンド花の場合は2〜3日でお花が終わってしまうので、お祝いが終わったらすぐに来客や関係者に配ることができるので、お祝い後もそれぞれがお花を楽しむことができます。

    (4)お祝いのスタンド花の価格相場

    スタンド花自体は1万円台で贈れますので、相手との関係性で相場は変わってきます。友人や知人に贈る場合は10,000〜30,000円。身内に贈る場合は10,000〜50,000円。会社関係の場合は20,000〜50,000円。特に関係の深い法人間であれば50,000円以上が相場とされています。これらは相場なので、実際は贈るときのお花屋さんとの相談で相手に一番喜んでもらえそうなスタンド花を贈ることができれば、金額は関係ありません。

    (5)お祝いにスタンド花を贈る際のマナー・注意点

    マナー、注意点1)シーンに応じた選び方

    贈り先のイメージに合ったアレンジメントを心がけましょう。もしライバル企業との競争が激しい業界であれば、ライバル企業をイメージさせない色の組み合わせにしましょう。また、葬儀などの時は、祭壇の統一感を乱さないように事前に葬儀社に確認するようにしましょう。

    マナー、注意点2)木札の書き方

    スタンド花を贈っても送り主が誰か分からなければ意味がないので、個人間のやりとり以外は木札などの立て札をつけるようにしましょう。一般的に「御祝」を赤字で自身の所属や名前を黒字で書くような形です。用途ごとに赤字の内容を変えることもあります。たとえば、開店祝いであれば「開店御祝」「祝御開店」。移転祝いであれば「移転御祝」「祝御移転」。上場祝いであれば「上場御祝」「祝 上場」などです。

    マナー、注意点3)贈るときのタイミング

    スタンド花を贈る場合は、お祝いの当日かパーティーであれば開場の1時間前には届くように手配しましょう。贈るのが早すぎると当日までお花がもたない可能性もありますし、パーティーが始まってから届いても遅すぎるので、時間等はお花屋さんとしっかり連絡を取り合いましょう。

    マナー、注意点4)贈り先のスペースの確認

    スタンド花は大きくて豪華な点が良いのですが、贈り先のスペースが狭い場合は迷惑になってしまうので、事前に先方に確認するようにしましょう。スタンド花を贈れない場合は胡蝶蘭やアレンジを贈るようにしましょう。

    (6)ネット通販でお祝いのスタンド花を買うメリット

    ほとんどのネット通販サイトではスタンド花の配送やスタンドの回収、木札などの立て札、贈る前のスタンド花の写真の配信などのサービスを無料でやってくれます。また、24時間注文が可能で当日対応もしているショップもあるので、お急ぎのときにはとても便利です。

    (7)おわりに

    スタンド花をお祝いで贈ろうと思ってネットを調べても沢山サイトがでてきて迷いますよね。当店の特徴やサービスをみていただき、興味を持っていただけたら幸いです。

    Main 02
    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて

    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて胡蝶蘭を贈る際は、「御祝」などの文言と自身の所属や名前を記入した木札をつけるようにしましょう。他にも、胡蝶蘭の本数やサイズ、胡蝶蘭を贈るタイミングを就任祝いや移転祝い、開店祝いなどのシーンごとに分かりやすくまとめましたので、こちらをご覧ください。

    胡蝶蘭の品質について

    胡蝶蘭の品質当店では質の高い胡蝶蘭をお届けできるよう、農林水産大臣賞や天皇杯、世界らん展ブルーリボン賞など、数々の受賞歴を持つ生産者たちから直送される胡蝶蘭を取り扱っております。胡蝶蘭が並んでいる場所でも一際目を惹くこと間違いないでしょう。品質は、私たちが保証します。

    オプションについて

    オプション鉢に施すラッピングや木札、紙札は全て無料でお贈りしております。

    配送について詳しく見る

    配送日指定なし配送日のご指定が無い場合、お届け日の前日12時までにご注文で1~3営業日以内に発送させていただきます。送料に関して下記の地域以外は無料で対応しております。※北海道、沖縄、九州地方に関しては遠方手数料として一律3,000円(税抜)を頂いております。

    即日配送についてご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。お急ぎ便の可能な地域はこちら東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外の地域でも対応できる可能性がありますので、お急ぎの際は03-6869-4411までご連絡ください。可能な限り対応させて頂きます。

    配達時間について午前中、午後12時-18時、午後18時以降のご指定で承っております。時間をご指定希望の方はご注文の際に備考欄へご入力くださいませ。

    送料・遠方手数料について詳しく見る

    送料について
送料は無料です
    北海道、四国、九州、沖縄、離島は別途遠方手数料を頂戴しております。
    また即日配送はエリアを問わず別途+2,000円を頂戴しております』

    遠方手数料について

配送料の関係上、遠方地域 (北海道、四国、九州、沖縄、離島)にお届けの場合は遠方手数料として別途料金を頂いております。
    ・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円(税抜)
    ・観葉植物:遠方手数料3,000円(税抜)
    ・花束・ブーケ:遠方手数料1,000円(税抜)
    ・マイクロ胡蝶蘭:遠方手数料500円(税抜)

    キャンセル・返品・交換について詳しく見る

    キャンセル商品発送前にご連絡くださいませ。商品出荷後のキャンセルは承ることができませんので、ご了承ください。商品のお届けを止めることはできますが、商品代金は全額ご負担いただきます。

    返品配送中の鉢の破損、または弊社の過失による不良品の場合はご返品を当店の送料負担にて承り、商品代金もご返金いたします。お客様都合での場合は、お客様の負担にて承ります。

    交換商品のご到着時に鉢の破損や、弊社の過失による不良品の場合は交換を承っております。商品到着後のトラブルの場合はお受けしかねる場合もありますので、まずはご連絡くださいませ。※返品、交換について、お届け後2日以内にご連絡を頂いた場合のみとさせていただきます。

    現金振込み(前払い)について詳しく見る

    現金振込(前払い)お届け日の前日12:00までに弊社指定以下の銀行口座にお振込を頂く方法です。お振込先みずほ銀行 青山支店普通預金 2458134株式会社BLOOM BROTHERS※お振込手数料につきましては、お客様ご負担でお願いしております。

    クレジットカード払いについて詳しく見る

    ご利用可能のクレジットカードVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER がご利用になれます。Credit card

    請求書払い(NP掛け払い)について詳しく見る

    請求書払い(NP掛け払い)法人様に限りご対応しております。
    請求書払いは、株式会社ネットプロテクションズを利用した法人様向けのサービスになります。商品が発送された後に、株式会社ネットプロテクションズより請求書をお客様宛にご郵送いたします。
    法人/個人事業主を対象とした掛け払いサービスです。(月末締め翌月末請求書払い)
    請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第1営業日に発行されます。
    月額最大300万円までお取引可能です。
    請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。
    ※現金振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
    請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
    Np 02

    HANAMAROのオススメ