法事・法要 胡蝶蘭のおすすめ人気で探す(相場・マナー) | HANAMARO(はなまろ)

法事・法要 胡蝶蘭

法事・法要の胡蝶蘭(マナー・相場)

    (1)法事・法要とは何?

    「法事」とは何のことか正しく意味を答えられますか?法事とは故人のご冥福をお祈りする儀式のことをいいます。法事は供養の全体的な内容を指し、関係者との会食なども含みます。「法要」とはお坊さんがお経を読む行為を指します。法事は「追善供養」と呼ばれる場合も多いです。「追善」の意味は死者の冥福を祈り、法要などを行うことです。

    (2)主な法事の種類

    1.初七日法要
    仏教においては亡くなってから七日ごとに供養を行います。 
    四十九日の忌明けまでの期間を「中陰」といい、それまでの始めの7日目に行われる法要を、初七日法要といいます。
    一般的には、逝去日を初日として数え、7日目が初七日法要の日としますが、亡くなられた前日を初日と数える地域もあるので、地域の関係者の方や葬儀を執り行う業者様に確認しておきましょう。また、仏教の宗派では初七日法要は葬儀と同じ時に行う場合が多いです。

    2.四十九日
    亡くなってから49日目までを「中陰」といいます。四十九日目は「忌明け」とされます 。忌明けの法要は初七日以外の七日ごとの法要より比較的大きい法要となります。

    3.百か日法要
    故人が亡くなってから100日目に行う法要を百か日(ひゃっかにち)法要といいます。別名は卒哭忌(そっこくき)と呼ばれます。
    「哭」は、泣いてさけぶことで、「卒」は終了という意味です。
    故人を偲んで、死を嘆いている親族たちも泣き止む頃が百箇日を迎える頃だという意味です。一般的に百か日法要はこれまでの法要とは異なり、遺族や身内のみで自宅の仏前にて行います。

    4.年忌
    故人の命日に執り行う法要が年忌です。亡くなって1年後の1周忌や亡くなった翌々年の3周忌には遺族以外の親戚なども招いて行うのが一般的ですが、年が経つにつれ、遺族のみで行うようになっていく傾向があります。特徴は、一周忌は亡くなった翌年に行いますが、以降の「◯回忌」は亡くなって○年引く一年の年に行われます。

    (3)法事・法要に人気の胡蝶蘭ってどんな花?

    法事・法要には当然お供えのお花が用いられますよね。お供えにどのお花を使えば良いか分からず困ってしまう方が多数いらっしゃいます。法事・法要に適したお供えのお花とはどんなお花なのでしょうか。

    ●法事・法要のお供えによく使われる花の種類

    法事や法要では棘のあるバラのようなお花や毒のあるトリカブトのようなお花は用いられません。仏教の宗派ではこれらのお花を法事・法要で使うことは仏様に対する無礼にあたるからです。四十九日(しじゅうくにち)を境目にして色の決まりが若干変化します。四十九日までは白を基調としたお花が好ましいとされ、四十九日をすぎたら少し明るめのピンクやブルーなどの淡いパステルカラーを用いるのもアリですね。それではどんな花が主に用いられているのでしょうか?

    ●法事・法要には「胡蝶蘭」がオススメ
    主なお花をあげると菊、百合、トルコキキョウなどが多いですね。これらのお花でももちろん良いのですが、今回は特別なお花で法事・法要にもバッチリ合う「胡蝶蘭」について詳しくご紹介していきます。

    1)「胡蝶蘭」の名前はどこからきたの?

    胡蝶蘭はラン科に属し、洋ランの一種です。学名は「ファレノプシス」で日本語では「蝶」の意味で捉えられていますが、原型となったラテン語での意味は「蛾」です。日本では胡蝶蘭の美しさを「蝶」のようだと評価していますが、昔の人は「蛾」と表現したのは興味深いですね。学名にはファレノプシスの他に「アフロディデ」という名前も付属します。アフロディデはギリシャ神話におけるオリンポス12神の中の神様の名前から取られています。オリンポス12神には他に「アテナ」や「アルテミス」などが挙げられます。付け加えると、アフロディデはローマ神話ではヴェヌスにあたります。ヴェヌスの英語版は「ヴィーナス」で、金星のことも意味します。人々から敬われる神様たちの名前が引用されているということは、きっと当時の人々から丁重に扱われる高貴なお花だったと想像できます。

    2)胡蝶蘭は長い伝統の中で培われ、現在も重宝されている

    胡蝶蘭は明治時代から日本に存在し、現代では普通に市場に流通していますが、昔は主に上流の方から愛される高級花でした。発祥の地はイギリスのようで、現在の主な自生地はフィリピンなどの東南アジアや台湾です。国内でも生産されており、色や形も増えてより身近に、親しみやすいお花になってきたと言えます。

    (4)法事・法要に胡蝶蘭が適切な4つの理由

    法事・法要のお花と言えば、菊や百合またはトルコキキョウをイメージされる方も多いのではないでしょうか。実際のところ胡蝶蘭は菊や百合ほど身近なお花とは言えないかもしれません。ただ、知られていないだけで胡蝶蘭には法事・法要にぴったりな特長や贈ることのメリットがたくさんあります。たくさん長所があるため伝えきれない部分もありますが、ここでは一部分だけでも紹介したいと思います。

    1)法事・法要が終わっても胡蝶蘭は長持ちする。

    せっかく高級な胡蝶蘭を購入したのなら、法事や法要が終わった後もじっくりと鑑賞して楽しみたいですよね。まず、胡蝶蘭は洋ランの中でもとても長持ちするお花で、大切に育ててあげれば10年以上生きてくれるお花です。しかし、丁寧に育ててあげなければ1年程で枯れてしまうお花でもあります。以下では簡単に育て方のポイントをお伝えしたいと思います。

    胡蝶蘭の花びらに触れない
    胡蝶蘭に限りませんが、いくら綺麗で見とれてしまっても花びらには触れないでください。花びらが痛んでしまうからです。ペットを飼っている場合はペットが胡蝶蘭に近づかないように注意しましょう。
    胡蝶蘭は自生地が東南アジアなどの熱帯です。年がら年中温暖な場所で育つため、寒い場所は大の苦手です。冬でも15度以上に室温を保つのが理想です。温室でない場合はエアコンなどの空調で温度管理をしっかりと行って下さい。

    植え込み材にはバークや水ゴケを使うのが良いでしょう。ギフト用として使われている土は胡蝶蘭に適しているか分からないので、確認しておきましょう。また、炭を植え込み材として使う方法もありますが管理が難しく、あまりオススメはできません。
    空気が乾燥しているのも胡蝶蘭にとってはよくありません。乾燥している時には霧吹きでシュッシュと水をやりましょう。
    胡蝶蘭に対する光に直射日光は不向きです。木漏れ日程度の強すぎない光が丁度いい光です。

    胡蝶蘭は通気性が良い場所に置いてあげましょう。成長の度合いに影響してくるからです。ただ、扇風機やエアコンの風が直接あたる場所には置かないようにして下さい。
    水は朝やるのが良いでしょう。最初に土が乾いているかを確認して下さい。やりすぎると根腐れが起こりますので1週間に1回程度にしておきましょう。
    贈り物としてのラッピングは外して下さい。胡蝶蘭にとって成長の妨げになる可能性があります。

    2)法事・法要の胡蝶蘭は面倒な花粉や気になる香りも少ない

    せっかく法事・法要に素晴らしい胡蝶蘭を贈っても花粉を大量に出したり、香りが気になったりするお花だったら嫌ですよね。お経を唱えてくれる住職の方の邪魔にもなる恐れがあります。胡蝶蘭は花粉もお花の形態により出にくくなっていて、香りもほとんど気になりません。法事や法要にも堂々と使えるお花です。

    3)法事・法要の胡蝶蘭は種類が豊富

    種類や色が豊富にありその中から自分の好きなものを選べるのも胡蝶蘭の魅力の一つです。法事や法要ではお花の色や大きさの制限がある場合もありますが、生産者様の努力により高品質な多種類の胡蝶蘭が流通していますのでその点は心配いりません。

    4)胡蝶蘭は法事や法要にも適した花言葉を持つ

    胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」という意味なのです。法事・法要に飾るお花は花言葉にも気を使う必要がありますが、胡蝶蘭の花言葉はおそらく大丈夫でしょう。

    (5)法事・法要での胡蝶蘭の価格相場

    法事や法要で購入される胡蝶蘭の平均的な相場は10,000~35,000円です。場面にもよりますが、法事・法要では普段最も利用されることが多い大輪の胡蝶蘭の他にも少しサイズが小さいミディサイズの胡蝶蘭も多く利用されます。そのため、費用面での負担は軽減される場合があります。ただし価格相場は参考なのでご自分が気に入った胡蝶蘭を購入するのがベストです。

    (6)お供えに胡蝶蘭を贈るときの3つのマナー

    1)お供えの胡蝶蘭には木札をつけましょう。

    胡蝶蘭を贈る場合には木札もつけるのも重要なマナーです。たくさんのお花が飾られる会場では送り主がどなたなのかを判別する必要もあるので、立て札はその役にも立ちます。「供」「御供」などと書いて、送り主の法人名や役職、名前を書くようにしましょう。

    2)ラッピングは派手すぎないものを選ぼう

    購入先に相談して法事・法要用のラッピングを用意しましょう。白や淡いパステルカラーが無難です。派手なラッピングは法事・法要には不向きなので気をつけましょう。

    3)法事・法要にはメッセージカードを書く場合もある

    故人と関係が深い方の中にはご冥福をお祈りする内容やお悔やみを書いたメッセージカードを贈る方もいらっしゃいます。メッセージカードを贈るべきか否かは購入先や関係者に尋ねると良いでしょう。

    (7)法事・法要の胡蝶蘭を買うならネット通販サイトで決まり!

    法事・法要は時期を年忌以外は時期が不確定な儀式と言えます。ただでさえ忙しいのに飾るお花のことで迷う時間はありませんよね。あらかじめ購入手段は決めておきましょう。ここからは胡蝶蘭の購入手段として総合的に見ても最も優れているネット通販サイトについてメリットを解説していきます。

    1)ネット通販サイトは法事・法要用に時間とお金のコストをかけないで胡蝶蘭を購入可能

    法事や法要に胡蝶蘭を用意するのにお金も時間もかけたくないと思います。ネット通販サイトでは中間コストを省いた形で消費者様に良質な胡蝶蘭を届けられます。また、自宅で簡単にネット注文できるので花屋さんまで移動する必要もありません。仕事などで忙しい方には特にオススメの購入手段です。

    2)ネット通販サイトでは法事・法要のマナーにも適した胡蝶蘭を購入できる

    多くのネット通販サイトでは法事・法要のマナーに適した胡蝶蘭を購入できます。ネット通販サイトでは通販のため在庫に限りがなく、数ある中から好きなだけ胡蝶蘭を注文できます。法事・法要の儀式のスタイルによって使えるお花のタイプが限られる場面もありますが、胡蝶蘭であればどんな法事・法要に適応できるほど白をはじめとした色のバリエーションや大輪をはじめとしたサイズの幅が豊富なので安心してお選びいただけます。

    3)ネット通販サイトでは急に法事・法要の胡蝶蘭を贈る場合でも対応可能

    多くのネット通販サイトではネットで24時間365日受付対応しております。即日対応が可能な時間帯もあるなど、営業時間が決まっている花屋に比べたら随分と融通が利きます。法事・法要の準備の時に仕事などでどうしても時間がない場合がありますよね。そんな緊急の場面でもネット通販サイトに問い合わせれば、柔軟な対応をしてもらえるでしょう。

    Main 02
    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて

    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて胡蝶蘭を贈る際は、「御祝」などの文言と自身の所属や名前を記入した木札をつけるようにしましょう。他にも、胡蝶蘭の本数やサイズ、胡蝶蘭を贈るタイミングを就任祝いや移転祝い、開店祝いなどのシーンごとに分かりやすくまとめましたので、こちらをご覧ください。

    胡蝶蘭の品質について

    胡蝶蘭の品質当店では質の高い胡蝶蘭をお届けできるよう、農林水産大臣賞や天皇杯、世界らん展ブルーリボン賞など、数々の受賞歴を持つ生産者たちから直送される胡蝶蘭を取り扱っております。胡蝶蘭が並んでいる場所でも一際目を惹くこと間違いないでしょう。品質は、私たちが保証します。

    オプションについて

    オプション鉢に施すラッピングや木札、紙札は全て無料でお贈りしております。

    配送について詳しく見る

    配送日指定なし配送日のご指定が無い場合、お届け日の前日12時までにご注文で1~3営業日以内に発送させていただきます。送料に関して下記の地域以外は無料で対応しております。※北海道、沖縄、九州地方に関しては遠方手数料として一律3,000円(税抜)を頂いております。

    即日配送についてご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。お急ぎ便の可能な地域はこちら東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外の地域でも対応できる可能性がありますので、お急ぎの際は03-6869-4411までご連絡ください。可能な限り対応させて頂きます。

    配達時間について午前中、午後12時-18時、午後18時以降のご指定で承っております。時間をご指定希望の方はご注文の際に備考欄へご入力くださいませ。

    送料・遠方手数料について詳しく見る

    送料について
送料は無料です
    北海道、四国、九州、沖縄、離島は別途遠方手数料を頂戴しております。
    また即日配送はエリアを問わず別途+2,000円を頂戴しております』

    遠方手数料について

配送料の関係上、遠方地域 (北海道、四国、九州、沖縄、離島)にお届けの場合は遠方手数料として別途料金を頂いております。
    ・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円(税抜)
    ・観葉植物:遠方手数料3,000円(税抜)
    ・花束・ブーケ:遠方手数料1,000円(税抜)
    ・マイクロ胡蝶蘭:遠方手数料500円(税抜)

    キャンセル・返品・交換について詳しく見る

    キャンセル商品発送前にご連絡くださいませ。商品出荷後のキャンセルは承ることができませんので、ご了承ください。商品のお届けを止めることはできますが、商品代金は全額ご負担いただきます。

    返品配送中の鉢の破損、または弊社の過失による不良品の場合はご返品を当店の送料負担にて承り、商品代金もご返金いたします。お客様都合での場合は、お客様の負担にて承ります。

    交換商品のご到着時に鉢の破損や、弊社の過失による不良品の場合は交換を承っております。商品到着後のトラブルの場合はお受けしかねる場合もありますので、まずはご連絡くださいませ。※返品、交換について、お届け後2日以内にご連絡を頂いた場合のみとさせていただきます。

    現金振込み(前払い)について詳しく見る

    現金振込(前払い)お届け日の前日12:00までに弊社指定以下の銀行口座にお振込を頂く方法です。お振込先みずほ銀行 青山支店普通預金 2458134株式会社BLOOM BROTHERS※お振込手数料につきましては、お客様ご負担でお願いしております。

    クレジットカード払いについて詳しく見る

    ご利用可能のクレジットカードVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER がご利用になれます。Credit card

    請求書払い(NP掛け払い)について詳しく見る

    請求書払い(NP掛け払い)法人様に限りご対応しております。
    請求書払いは、株式会社ネットプロテクションズを利用した法人様向けのサービスになります。商品が発送された後に、株式会社ネットプロテクションズより請求書をお客様宛にご郵送いたします。
    法人/個人事業主を対象とした掛け払いサービスです。(月末締め翌月末請求書払い)
    請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第1営業日に発行されます。
    月額最大300万円までお取引可能です。
    請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。
    ※現金振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
    請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
    Np 02

    HANAMAROのオススメ