お供え 胡蝶蘭のおすすめ人気で探す(相場・マナー) | HANAMARO(はなまろ)

お供え 胡蝶蘭

お供えの胡蝶蘭(マナー・相場)

    (1)お供えについて学ぼう

    お供え物は身内の方やお付き合いのある方が亡くなった際に供えられるものです。今回はお供えの中でも多用されるお花について解説して行きます。お供えの意味は、故人を供養することや遺族の方に対する心配りです。お供え用のお花にも種類や色、贈り方などの点で配慮が必要になってきます。この記事ではお供えのお花から贈る際のマナーまで分かりやすく徹底解説していきます。

    ●仏教の行事に合わせたお供えを
    日本では仏教が主流なので、お供えのお花も仏教のしきたりに合わせた形式で選ぶ必要があります。

    (2)主なお供えの場面

    • 枕花…「まくらばな」と読みます。お通夜で用いられ、その名の通りに故人の枕元に飾られる花のことをいいます。主に菊や百合など白系のお花が用いられるようです。

    • 供花…「きょうか・くげ」と読みます。葬式の会場などで飾られるお供えのお花を指します。参列した方からはもちろん、事情があって参列できなかった方からも贈られるお花です。

    • 後飾り…「あとかざり」と読みます。遺骨を置いておく小さな祭壇のことを指します。葬儀後でも自宅に訪問し、拝んでいただく方もいらっしゃるため、後飾りとして祭壇を用意しておくのです。後飾りには、花立てや線香立なども置かれます。冥福をお祈りするため、忌明けの四十九日まで線香をたきます。

    • 年忌法要…主な年忌法要は一周忌 や三回忌があります。一周忌とは没年の翌年の命日のことを指します。一周忌の日までを基本的に「喪中」と言います。三回忌 とは没年の翌々年の命日のことです。近年では、三回忌まで親戚等を招く場合が多いようです。

    • お盆…お盆の目的は先祖を家に迎え入れて供養することにあります。現代では8月13日に迎え火として先祖を迎え入れ、8月16日に送り火として先祖を送り返します。

    ●四十九日の境目が存在する。
    仏教では、故人が亡くなってから49日間は「中陰」で、四十九日目は忌明けの日として法要が行われます。

    四十九日の前後ではお供えのお花に適した色の範囲が異なります。四十九日前は白がセオリーで、四十九日後はさすがにあまり派手な色はNGですが、薄いピンクなどの供え花などを選択することもできます。

    takako*さん(@takako.e04)がシェアした投稿 -

    (3)お供えに最適な胡蝶蘭ってどんな花?

    お供えのお花が用いられる法要は多いので、どの場面にどのお供えのお花を用いれば良いのか迷ってしまう方も多数いらっしゃると思います。確かに白は全般的に使える色かもしれませんが、あらゆるシーンに対応したお花を探すのは苦労しますよね。そんなあなたに朗報です。「胡蝶蘭」ならお供えが必要なすべての儀式、冠婚葬祭全てに適応できます。胡蝶蘭は少し値段が高めなどマイナスのイメージを持つ方も多いと思いますが、最近ではコスト削減に優れた効率型のネット通販サイトの台頭などにより低価格になってきております。そんな素晴らしい胡蝶蘭の魅力をどなたにでも分かりやすくご説明していきます。

    1)「胡蝶蘭」の名前はどこからきたの?

    胡蝶蘭はラン科の洋ランの一種です。学問上の正式な分類は「ファレノプシス」ラテン語で「蛾」の意味があります。蛾というと日本人には良くないイメージがあるかもしれませんが、じつは海外には蝶と蛾をはっきり区別しない文化が多く、とくに悪い意味で付けられたものではありません。種小名には「アフロディデ」という言葉もつき、この2つを続けて「ファレノプシス・アフロディテ」となります。ます。アフロディデはギリシャ神話に登場するオリンポス12神の中の一つに数えられる愛や美の神様です。オリンポス12神には他にゼウスやポセイドンがあります。こういった有名な神様の名前が付けられているということは、きっと人々から尊敬されるお花だったのですね。日本では胡蝶蘭の優雅な佇まいが「蝶が羽ばたく」ように見えるため、「胡蝶蘭」という名がつけられています。

    2)胡蝶蘭は長い歴史を持ち、今も繁栄している

    胡蝶蘭は日本の数あるお供え用の花の中でも有数の歴史を持つお花です。日本に伝わったのは文明開化の明治時代です。イギリスやアメリカではさらに古くから愛用されていました。現在の主な分布地は東南アジアや台湾です。国内でも「高級花」としてたくさんの方々の手に渡り、育てられ、愛されてきました。現在では種類も雑多になり、色のバリエーションも増え、さらに幅広い年代の方々に支持されるお花になっております。

    3)主にどんな用途に使われるの?

    胡蝶蘭は基本的にTPOに合わせて種類や色をお選びいただけるお花です。どんな場面でも問題なくお使いいただけます。お葬式やお通夜など、派手な色のアレンジ花などが好まれない場面でも重宝されるのが胡蝶蘭です。大輪の胡蝶蘭なら昇進祝いや株主総会など、スケール感を演出する場面に多用され、ミディやマイクロの胡蝶蘭ならあまり、広いスペースが取れない場所や、挿し花、お部屋や玄関の飾りにも広く役立てられ若い女性にも大人気です。

    タコボさん(@takobo2015)がシェアした投稿 -

    (4)お供えに胡蝶蘭がベストな理由

    お供えに胡蝶蘭以外の菊やゆりを用いる方も多いです。胡蝶蘭は比較的高価なお花なので敬遠される方もいらっしゃいます。ですが、最近の胡蝶蘭の発達や流通革新における低価格化など、胡蝶蘭をオススメする理由は尽きません。今回の記事では胡蝶蘭の魅力をわずかでもお伝えできればと思っております。

    1)お供えの胡蝶蘭は長持ちする。

    胡蝶蘭はお供えの時期が過ぎた後も元気に育つお花です。以下の育てかたを守って大切に育ててあげれば翌年以降も綺麗なお花を咲かせてくれる確率はグッと高まります。

    1.胡蝶蘭はフィリピンなど1年を通じて温暖な場所で育つお花です。寒いところだと体力が奪われて育ちも遅くなります。最悪の場合は枯れてしまいます。冬でも15度以上は死守しましょう。温室でなくとも育てられますが、エアコンでの室温管理などは必須です。

    2.植え込み材にはバークや水ゴケが適しています。贈答の際に使用されている土や、庭の土は過湿状態になってしまうため胡蝶蘭には適していません。

    3.胡蝶蘭は直射日光では元気に育ちません。木漏れ日のような優しい光が適切です。

    4.胡蝶蘭は風通しが良い場所で育ててあげましょう。風通しの悪いところで育てると成長が妨げられる恐れがあります。

    5.水やりは1週間に一回程度が目安です。朝に水をやると良いでしょう。あまりやりすぎると根腐れが生じます。水をやる前には植え込み材の表面が乾いているのを確認しましょう。

    ●冬季の水やりについて

    胡蝶蘭は気温が下がる冬場の水やりは他にも注意点があります。冬場の水やりは単体で胡蝶蘭が植えられている場合と、寄せ植えで胡蝶蘭が植えられている場合に分かれます。

    ○単独で胡蝶蘭が植えられている場合
    水ゴケやバークの表面の乾き具合を確認しましょう。割り箸を鉢に差し込んで湿り気を確かめるのが良いでしょう。

    ○寄せ植えで胡蝶蘭が植えられている場合
    胡蝶蘭1本ごとに別々の小さい鉢に入っています。1鉢ごとに鉢内の乾き具合を確認して水やりをするのが良いでしょう。

    2)お供えの胡蝶蘭は面倒な花粉や気になる香りも少ない

    お供えの胡蝶蘭が花粉を撒き散らすお花であれば処理が面倒ですよね。香りが強過ぎて参列者や親族の方にご迷惑をおかけするのも避けたいところです。胡蝶蘭はお花のつくりの関係で花粉をあまり出さない構造になっています。さらに気になるような強い香りもほとんどありません。胡蝶蘭は掃除や消臭を気にかける必要もなく、とても便利にお使いいただけるようなお花です。

    3)お供えの胡蝶蘭は種類が豊富

    胡蝶蘭はサイズも色もたくさんの種類があります。お葬式や御霊前で贈る胡蝶蘭も場合によってサイズや色を変更しなければならない時があるかもしれません。そんな時にも胡蝶蘭は豊富な種類で対応できます。

    4)胡蝶蘭はお供え用にも適した花言葉を持つ

    胡蝶蘭の花言葉は有名ですね。「幸せが飛んでくる」です。お供えの胡蝶蘭は厳粛な儀式に贈る場合もありますので花言葉にも気を使いますが、胡蝶蘭の花言葉はマナーにも適した花言葉です。ちなみにですが、胡蝶蘭は色ごとに別々の花言葉が存在します。白の胡蝶蘭は「清らかな純粋」、ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛してる」というそれぞれとっても素敵な花言葉をもちます。プライベートで誰かへ贈っても喜んでもらえる花言葉ですよね。

    都人さん(@sonjyoin764)がシェアした投稿 -

    (5)お葬式での胡蝶蘭の価格相場

    お供えに贈られる胡蝶蘭の平均的な相場は10,000~40,000円です。お供えの種類にもよりますが、お供えではミディサイズの胡蝶蘭も多用されるので価格を抑えることが可能です。ただし、あくまで目安の価格相場なので参考程度にしてください。

    (6)お供えに胡蝶蘭を贈るときのマナー

    1)お供えの胡蝶蘭には木札をつけましょう。

    胡蝶蘭を贈る場合には木札もつけるのも重要なマナーです。胡蝶蘭がどなたから贈られたものなのかを判別する際にも有用です。「供」「御供」などと書き入れ、自社名や法人名、役職、代表者名も必ず書きましょう。例えば「〇〇株式会社 代表取締役 〇〇」という形式です。

    2)お供えにはメッセージカードを書く場合もある

    普段から親交のあった方の場合は「心よりご冥福をお祈りいたします」などとお悔やみを書いたメッセージカードを贈る場合もございます。メッセージカードを贈るか迷った場合は胡蝶蘭の購入先に尋ねてみてください。

    3)お供えで胡蝶蘭を実際に贈る時はどうすればいいの?

    ●葬式で胡蝶蘭を贈る場合
    葬儀会場でお葬式をするケースが最近では多いです。故に供花の送り先は葬儀会場になることもあります。ただ、お葬式は地域によってやり方が異なる場合も多いです。葬儀会場にはご自身とは別に他の参列者からの供花も飾られます。葬儀会場は鑑賞目的のみでお花を飾る場所ではないので供花を同じような色合いや形で統一して飾る場合がありますので、あらかじめ葬儀を行う会社に問い合わせておくと良いでしょう。ご遺族などの関係者に尋ねるのは葬儀のマナーとしては適さないでしょう。

    ●お盆に胡蝶蘭を贈る場合
    お盆の時期は多くの地域では8月13日〜16日のようです。お盆中は墓参りなどで忙しい方も多いですので遅くとも前日の8月12日までには胡蝶蘭が送り先に届くようにしたいですね。

    (7)お供えの胡蝶蘭を買うならネット通販サイトがオススメ

    お供えに胡蝶蘭を贈る場面はお葬式のように突然の場合もあれば、お盆のように時期が定まっている場合もありますよね。胡蝶蘭の購入手段はあらかじめ自分に合った手段を決めておいた方が良いでしょう。ネット通販サイトはあらゆる胡蝶蘭の購入手段の中でも特にオススメの購入手段です。ここからはネット通販サイトを利用するメリットをご紹介していきます。

    1)ネット通販サイトはお供え用に時間とお金のコストをかけないで胡蝶蘭を用意できる

    お供えに胡蝶蘭を贈る場合にみなさんが一番気にかけるのは費用の面ではないでしょうか。それと、購入するのに手間がかかるような手段は選びたくないですよね。多くのネット通販サイトは実店舗を持たず産地直送の体制をとるため、流通コストを省き、消費者の方に満足していただける価格を実現しています。さらにご自宅のPCや携帯でも注文できるため、交通費や購入にかかる時間も短縮できます。

    2)ネット通販サイトではお供えに適した胡蝶蘭を提供できる

    多くのネット通販サイトはお供えに適した胡蝶蘭を提供できます。駅構内のお花さんなどでは色や種類が少ない場合が多いですが、ネット通販サイトでは産地直送のため、在庫は限りなくあります。お供えの形式がどんな形であれ白をはじめとして控えめなピンクやブルーなどたくさんの色の胡蝶蘭の用意があり、状況に応じてお選び頂けます。

    大輪

    知名度や認知度が最も高いのは大輪の胡蝶蘭だと思います。まさに大きな蝶が翼を広げて羽ばたいているような壮観さがあります。株主総会や飲食店の開店祝いでも多用されます。

    ミディ

    ミディは大輪よりは小さくマイクロより大きいサイズです。中間のサイズなどでどんなシーンにも合いやすく、お供え用には特によく合う胡蝶蘭だと思います。

    マイクロ

    マイクロは胡蝶蘭の中でも最小のサイズです。マイクロはお供えでは挿し花にも利用できるサイズです。あとは、よくお盆の時期にお供え用とは別に個人への贈り物として購入されるのが多いサイズでもあります。

    3)ネット通販サイトでは急にお供えの胡蝶蘭を贈る場合でも対応可能

    多くのネット通販サイトでは24時間365日受付対応しております。時間帯によってはご相談になりますが、即日対応も可能です。お供えの胡蝶蘭が急に必要になる場合や買いに遠出する時間がない場合もよくございます。そんな時でもネット通販サイトに御一報いただければ早急に新鮮な胡蝶蘭を手配することが可能です。

    Main 02
    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて

    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて胡蝶蘭を贈る際は、「御祝」などの文言と自身の所属や名前を記入した木札をつけるようにしましょう。他にも、胡蝶蘭の本数やサイズ、胡蝶蘭を贈るタイミングを就任祝いや移転祝い、開店祝いなどのシーンごとに分かりやすくまとめましたので、こちらをご覧ください。

    胡蝶蘭の品質について

    胡蝶蘭の品質当店では質の高い胡蝶蘭をお届けできるよう、農林水産大臣賞や天皇杯、世界らん展ブルーリボン賞など、数々の受賞歴を持つ生産者たちから直送される胡蝶蘭を取り扱っております。胡蝶蘭が並んでいる場所でも一際目を惹くこと間違いないでしょう。品質は、私たちが保証します。

    オプションについて

    オプション鉢に施すラッピングや木札、紙札は全て無料でお贈りしております。

    配送について詳しく見る

    配送日指定なし配送日のご指定が無い場合、お届け日の前日12時までにご注文で1~3営業日以内に発送させていただきます。送料に関して下記の地域以外は無料で対応しております。※北海道、沖縄、九州地方に関しては遠方手数料として一律3,000円(税抜)を頂いております。

    即日配送についてご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。お急ぎ便の可能な地域はこちら東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外の地域でも対応できる可能性がありますので、お急ぎの際は03-6869-4411までご連絡ください。可能な限り対応させて頂きます。

    配達時間について午前中、午後12時-18時、午後18時以降のご指定で承っております。時間をご指定希望の方はご注文の際に備考欄へご入力くださいませ。

    送料・遠方手数料について詳しく見る

    送料について
送料は無料です
    北海道、四国、九州、沖縄、離島は別途遠方手数料を頂戴しております。
    また即日配送はエリアを問わず別途+2,000円を頂戴しております』

    遠方手数料について

配送料の関係上、遠方地域 (北海道、四国、九州、沖縄、離島)にお届けの場合は遠方手数料として別途料金を頂いております。
    ・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円(税抜)
    ・観葉植物:遠方手数料3,000円(税抜)
    ・花束・ブーケ:遠方手数料1,000円(税抜)
    ・マイクロ胡蝶蘭:遠方手数料500円(税抜)

    キャンセル・返品・交換について詳しく見る

    キャンセル商品発送前にご連絡くださいませ。商品出荷後のキャンセルは承ることができませんので、ご了承ください。商品のお届けを止めることはできますが、商品代金は全額ご負担いただきます。

    返品配送中の鉢の破損、または弊社の過失による不良品の場合はご返品を当店の送料負担にて承り、商品代金もご返金いたします。お客様都合での場合は、お客様の負担にて承ります。

    交換商品のご到着時に鉢の破損や、弊社の過失による不良品の場合は交換を承っております。商品到着後のトラブルの場合はお受けしかねる場合もありますので、まずはご連絡くださいませ。※返品、交換について、お届け後2日以内にご連絡を頂いた場合のみとさせていただきます。

    現金振込み(前払い)について詳しく見る

    現金振込(前払い)お届け日の前日12:00までに弊社指定以下の銀行口座にお振込を頂く方法です。お振込先みずほ銀行 青山支店普通預金 2458134株式会社BLOOM BROTHERS※お振込手数料につきましては、お客様ご負担でお願いしております。

    クレジットカード払いについて詳しく見る

    ご利用可能のクレジットカードVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER がご利用になれます。Credit card

    請求書払い(NP掛け払い)について詳しく見る

    請求書払い(NP掛け払い)法人様に限りご対応しております。
    請求書払いは、株式会社ネットプロテクションズを利用した法人様向けのサービスになります。商品が発送された後に、株式会社ネットプロテクションズより請求書をお客様宛にご郵送いたします。
    法人/個人事業主を対象とした掛け払いサービスです。(月末締め翌月末請求書払い)
    請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第1営業日に発行されます。
    月額最大300万円までお取引可能です。
    請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。
    ※現金振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
    請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
    Np 02

    HANAMAROのオススメ