3本立ち 胡蝶蘭のおすすめ人気で探す(相場・マナー) | HANAMARO(はなまろ)

3本立ち 胡蝶蘭

もっともベーシックな3本立ち胡蝶蘭を贈る際のマナーや相場

さまざまなお祝いにおいて祝い花として贈られることが多い胡蝶蘭。取引先の企業が事務所や店舗などを新しくオープンされたり移転されたりした際に贈る機会も多いですね。

とはいえ「お祝いと言えば胡蝶蘭だけどどういうタイプをどんなタイミングで贈るのがいいのか」と悩む場合も多いのではないでしょうか。

胡蝶蘭は本数によって大きく印象が変わりますので、選ぶ際にはよく考えなければいけません。そこで今回は、もっともベーシックな3本立ち胡蝶蘭を贈る際のマナーや相場をまとめてみました。

    (1)胡蝶蘭の基礎知識

    お祝いの種類による相場や大きさなどを含め、胡蝶蘭を贈る前にまず基本的なことを知っておくと選びやすくなります。

    1)胡蝶蘭を祝い花としてよく贈るのはなぜ?

    見た目の華やかさで人気がある胡蝶蘭ですが、なぜ祝い花としてよく贈られるのでしょうか。その理由のひとつは、日本では縁起がいいものの象徴のひとつである蝶と花の形が似ているからです。見ると確かに羽を広げて飛ぶ蝶に似ていますね。
    さらに「幸運が飛んでくる」「純粋な愛情」など、まさにお祝いで贈るにはぴったりの花言葉ももっています。

    古来より私たち日本人は縁起を担ぐ意識が高く、中でも事業を営んでいる人たちはその傾向が強いです。贈る側としても、同じ贈るのであればこうした喜ばしい意味や姿を持つ花にしたいもの。贈られる側贈る側どちらにとっても胡蝶蘭はお祝いにはぴったりの花だと言えるでしょう。

    2)胡蝶蘭を贈るシーンとその相場は?

    胡蝶蘭を贈るのは、先方が新しい事務所や店舗などをオープンさせたり移転されたりした場合です。オープンや移転の御祝と、事業のますますの発展への祈願を兼ねて贈ります。

    一般的な相場としては、取引先という関係であれば2~5万円です。開店祝いや落成祝い、移転祝いといったお祝いはお返しが必須ですから、適度なボリュームがありながらも先方のお返しの負担にならない、このバランスを考えながら選ぶといいでしょう。

    ちなみに法人から法人に胡蝶蘭を贈る場合、基本的に金額の上限はありません。互いの事業規模によってはかなり高額の胡蝶蘭を贈るケースもあります。

    (2)胡蝶蘭の3本立ちを選ぶコツは?

    祝い花として知られている胡蝶蘭ですが、実は本数によっていろんな違いがあります。ここでは3本立ちタイプについて説明していきます。

    1)胡蝶蘭の3本立ちとは

    フラワーショップや花専用のネット通販サイトなどでは、3本の胡蝶蘭がひとつの鉢に植えられているものをよく見かけますね。たいてい左右に1本ずつあり、真ん中に少し背が高めのものが1本あって山なりの形をしています。

    3本の胡蝶蘭が見えているということは、同じ鉢に3株が植えられているということになります。贈呈用の胡蝶蘭は1株から1本の茎しか伸びないようにしてあるため、複数の株を寄せ植えしてあります。

    2)花のつき方や並び方によって金額が変わる

    1株から1本の茎が伸びるので、3本立ちだとそれぞれの胡蝶蘭は独立した株ということになります。株によって茎の伸び方や花のつき方、花が開く方向や数などが違いますから、そういった違いのある3本をどう組み合わせていくかは熟練した技が必要です。

    一見すると一つの株から3本伸びているように見える胡蝶蘭ですが、実は組み合わせの良し悪しで見映えが大きく変わり金額も上下するということを覚えておきましょう。ちなみに花のつき方や数にもよりますが、1本につき7,000~9000円が相場です。1本の茎には10輪前後の花がつきますので、3本立ちなら30輪の花が見えることになります。1本についている花の数が多ければそれだけ見た目が豪華になり、金額も上がります。

    3)花の大きさは主に3種類

    胡蝶蘭の花の大きさは3つに大別されます。花の大きさによって全体の印象もかなり変わります。

    大輪は花びらのサイズが大きく、全体の高さも高めのタイプをさします。しっかりと立って花が正面を向いているほどいいとされています。花が大きい分華やかさもあって、祝い花としてはもっともメジャーな種類と言えるでしょう。

    ミディ胡蝶蘭は大輪よりも花のサイズが小さいタイプをさします。大輪と比べると華やかさというよりはかわいらしさがあるというイメージでしょう。品種が多く花の形や色のバリエーションがあるため、アレンジメントも比較的自由です。

    もっとも小ぶりなマイクロ胡蝶蘭は最近人気が出てきているタイプですが、パーティーなどの祝い花としては少しサイズが小さく見映えがしにくいため通常は選びません。直接事務所や店舗に贈るのであればOKです。

    (3)胡蝶蘭を贈る時のマナー

    お祝いの気持ちを込めて贈る胡蝶蘭ですが、選ぶ際は受け取る側である先方のことも考慮しておきたいものです。たとえば開店パーティーや落成のお披露目式などに胡蝶蘭を贈る場合、それなりの広さの会場に小さいサイズの胡蝶蘭を贈ると目立たなくて華やかさに掛けますし、オープンしたのが小さなお店にもかかわらず置き場所に困るような大きなサイズの胡蝶蘭を贈ると先方も困ってしまいます。サイズはよく考えて選ぶようにしましょう。

    また花の色も与えるイメージを大きく左右するので重要なポイントです。定番の白はまさに新しい出発やクリーンさを感じさせるためもっとも人気が高いです。ピンクは上品さとかわいらしさを兼ね備えていて、先方が女性社長である場合や女性向けの事業をされている場合は喜ばれるでしょう。

    黄色は活発で軽やかな印象があり、若々しさの象徴でもあります。また金運につながるとして祝い花においてはとても好まれます。逆に先方が質実剛健といった落ち着いた社風や事業展開をされているなら、クールで大人びた雰囲気が出る紫がおすすめです。

    胡蝶蘭は本数や花の数、立ち方などでほぼ金額が決まってくるため、見る人が見れば大体どれくらいの金額かがすぐわかってしまいます。贈る側も贈られる側も「これくらいの胡蝶蘭を贈るのだな、贈られるのだな」と見られてしまうわけです。

    個人としてではなく企業の顔として胡蝶蘭を贈るわけですから、自分で選ぶのに自信がない場合は専門店に提案してもらって選びましょう。お祝いの気持ちがきちんと伝わるよう、素敵な胡蝶蘭でお祝いの気持ちを伝えたいですね。

    (4)3本立ち胡蝶蘭を贈るならネット通販サイトがおすすめ

    当店では3本立ち胡蝶蘭を一般価格の3〜4割程度安く購入することが可能です。厳選した農家さんから直送するシステムですので、品質はもちろんのこと鮮度にも自信があります。配送料や木札、鉢に施すラッピング、実際に贈られる胡蝶蘭の写真配信などのサービスを無料にて承っています。当サイトではチャットでのお問い合わせも可能になっていますので、お気軽にお越しください。

    Main 02
    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて

    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて胡蝶蘭を贈る際は、「御祝」などの文言と自身の所属や名前を記入した木札をつけるようにしましょう。他にも、胡蝶蘭の本数やサイズ、胡蝶蘭を贈るタイミングを就任祝いや移転祝い、開店祝いなどのシーンごとに分かりやすくまとめましたので、こちらをご覧ください。

    胡蝶蘭の品質について

    胡蝶蘭の品質当店では質の高い胡蝶蘭をお届けできるよう、農林水産大臣賞や天皇杯、世界らん展ブルーリボン賞など、数々の受賞歴を持つ生産者たちから直送される胡蝶蘭を取り扱っております。胡蝶蘭が並んでいる場所でも一際目を惹くこと間違いないでしょう。品質は、私たちが保証します。

    オプションについて

    オプション鉢に施すラッピングや木札、紙札は全て無料でお贈りしております。

    配送について詳しく見る

    配送日指定なし配送日のご指定が無い場合、お届け日の前日12時までにご注文で1~3営業日以内に発送させていただきます。送料に関して下記の地域以外は無料で対応しております。※北海道、沖縄、九州地方に関しては遠方手数料として一律3,000円(税抜)を頂いております。

    即日配送についてご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。お急ぎ便の可能な地域はこちら東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外の地域でも対応できる可能性がありますので、お急ぎの際は03-6869-4411までご連絡ください。可能な限り対応させて頂きます。

    配達時間について午前中、午後12時-18時、午後18時以降のご指定で承っております。時間をご指定希望の方はご注文の際に備考欄へご入力くださいませ。

    送料・遠方手数料について詳しく見る

    送料について
送料は無料です
    北海道、四国、九州、沖縄、離島は別途遠方手数料を頂戴しております。
    また即日配送はエリアを問わず別途+2,000円を頂戴しております』

    遠方手数料について

配送料の関係上、遠方地域 (北海道、四国、九州、沖縄、離島)にお届けの場合は遠方手数料として別途料金を頂いております。
    ・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円(税抜)
    ・観葉植物:遠方手数料3,000円(税抜)
    ・花束・ブーケ:遠方手数料1,000円(税抜)
    ・マイクロ胡蝶蘭:遠方手数料500円(税抜)

    キャンセル・返品・交換について詳しく見る

    キャンセル商品発送前にご連絡くださいませ。商品出荷後のキャンセルは承ることができませんので、ご了承ください。商品のお届けを止めることはできますが、商品代金は全額ご負担いただきます。

    返品配送中の鉢の破損、または弊社の過失による不良品の場合はご返品を当店の送料負担にて承り、商品代金もご返金いたします。お客様都合での場合は、お客様の負担にて承ります。

    交換商品のご到着時に鉢の破損や、弊社の過失による不良品の場合は交換を承っております。商品到着後のトラブルの場合はお受けしかねる場合もありますので、まずはご連絡くださいませ。※返品、交換について、お届け後2日以内にご連絡を頂いた場合のみとさせていただきます。

    現金振込み(前払い)について詳しく見る

    現金振込(前払い)お届け日の前日12:00までに弊社指定以下の銀行口座にお振込を頂く方法です。お振込先みずほ銀行 青山支店普通預金 2458134株式会社BLOOM BROTHERS※お振込手数料につきましては、お客様ご負担でお願いしております。

    クレジットカード払いについて詳しく見る

    ご利用可能のクレジットカードVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER がご利用になれます。Credit card

    請求書払い(NP掛け払い)について詳しく見る

    請求書払い(NP掛け払い)法人様に限りご対応しております。
    請求書払いは、株式会社ネットプロテクションズを利用した法人様向けのサービスになります。商品が発送された後に、株式会社ネットプロテクションズより請求書をお客様宛にご郵送いたします。
    法人/個人事業主を対象とした掛け払いサービスです。(月末締め翌月末請求書払い)
    請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第1営業日に発行されます。
    月額最大300万円までお取引可能です。
    請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。
    ※現金振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
    請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
    Np 02

    HANAMAROのオススメ