周年記念 胡蝶蘭のおすすめ人気で探す(相場・マナー) | HANAMARO(はなまろ)

周年記念 胡蝶蘭

「なぜ周年記念に胡蝶蘭がおすすめなの?」

「会社の節目となる周年をお祝いする。」

その名の通りの周年祝いに胡蝶蘭を贈りたい。付き合いでお祝いを送る必要があるけど、何を送れば良いかわからないということはありませんか?他にも金額相場や贈る時期などわからないことも多くて困っていませんか?

周年記念で何を贈ればいいのか迷っているあなたには、胡蝶蘭を贈ってみるのはいかがでしょうか?胡蝶蘭は企業や病院、飲食店などの各種ビジネスシーンのお祝いでよく贈られているお花です。なぜ胡蝶蘭が選ばれているのでしょうか。それには胡蝶蘭に他のお花にないお祝い向けの特徴があるからなんです。この記事ではまず「胡蝶蘭がなぜ日本のビジネスシーンで重宝されているのか」について紹介します。

同時に、胡蝶蘭をもうすぐ贈らないといけないけど、サイズや花の色、何本立ちの胡蝶蘭にすればいいのかわからない方向けに、贈り相手別にそれぞれ予算に合わせたオススメの種類の胡蝶蘭を紹介します。

まず、釈迦に説法ではありますが、周年記念とはそもそも何かを説明します。

    そもそも周年記念とは?

    周年記念とは『会社が開業してから○年』や『お店が開店してから○年』をお祝いすることです。通常1、5、10、15年のように5年間隔で贈られます。また1、3、5、7、9年のような吉数年に贈られることもあります。

    国税庁の調査では、10年以内に倒産する会社の割合は90%超えと言われており、会社を長く続けることは難しいということがこのデータからわかりますよね?会社やお店を長く続けられていることは、それだけでもすごいことです!素晴らしい経営を続けている会社やお店に対して、お祝いの気持ちを届けるために周年記念は贈られています。

    周年記念を贈る2つのメリット

    周年記念は喜んでもらえる

    もし誰かからお祝いをもらったら嬉しいですよね? 一般的に周年お祝いは1年目、5年目、10年目のように5年ごともしくは1年目、3年目、5年目、7年目のように奇数の年に贈られます(飲食店の中では、毎年周年祝いを贈るお店もあります)。

    毎年贈るわけではないので周年記念は忘れられがちですが、知り合いや取引先の周年祝いを祝うのは、家族や友人の誕生日を祝うようなものです。しっかりと準備をしてお祝いを贈りましょう!必ず喜んでもらえますよ!

    周年記念は自社や自店のコマーシャルのチャンス!

    純粋なお祝いの気持ちとは言えませんが、お祝いを贈るとあなたの会社やあなた自身の名前をアピールすることができます。

    例えば、胡蝶蘭を送る場合にはお花に木札を添えることが習慣になっています。会社として贈る場合には、その木札に社名とお祝いを送る代表者の肩書きと名前を書きます。この木札のおかげで誰がお祝いをくれたか明らかになります。

    胡蝶蘭やスタンド花のように木札が挿された御祝品は会社の受付やお店の入り口など、多くの人の目に触れるところに置くことが一般的です。つまり、会社やあなたの宣伝になることは間違いありません。

    胡蝶蘭を周年記念に贈る理由

    胡蝶蘭は、花言葉は縁起がいい

    胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」と「純粋な愛」の2つです。色によっては別の花言葉を持つものもありますが、全ての色に共通する花言葉はこの2つです。

    花言葉はお花を贈るときに重要視されます。どんなに美しいお花でも花言葉が贈る目的に合っていなかったり、縁起の悪い意味を持っている場合は贈ることができません。

    例えば黄色いバラの花言葉は「愛情の薄らぎ」や「嫉妬」という意味を持っています。これを恋人に贈ってしまったら、関係にヒビを入れてしまうかもしれません。

    もう一度胡蝶蘭の花言葉をチェックしてみると、「幸福が飛んでくる」と「純粋な愛」です。これらはとても縁起がいいです。

    「幸福が飛んでくる」には「今後とも経営が順風満帆に進みますように」という願いを込められており、「純粋な愛」には「下心や妬みなどのない純粋なお祝いの気持ちからお祝いしています」という意味を込めることができます。

    胡蝶蘭は、見た目が豪華

    胡蝶蘭は5本立ちや7本立ちなど(○本立ちとは1つの鉢に合わせられた茎の本数を表します)、複数の胡蝶蘭を1つの鉢に集めて贈られます。胡蝶蘭は茎に花が一列に整列していて、とても上品な佇まいを持っています。

    開店したばかりのお店の前でよく見かけるような、大人の腰の位置よりも少し高いサイズの胡蝶蘭は『大輪』と呼ばれる種類です。大輪の胡蝶蘭はその大きくて豪華なシルエットが、胡蝶蘭が選ばれる理由の1つです。

    さらに花びら1枚いちまいが立派に広がってピンとしている様子が、「末広がり」で縁起のいいイメージがあります。贈り物を贈るときには、豪華さや縁起のいいことが大切です。胡蝶蘭はこの両方を同時に叶えてくれます。

    胡蝶蘭は、花が長持ちしやすい

    お祝いはお店や会社の目立つところに飾られます。目立っているところに置かれているのに、お花が枯れてしまっていては印象がよくありません。胡蝶蘭であればその心配は不要です。

    胡蝶蘭は花が長持ちしやすいため、お祝いを飾っている期間中、枯れてしまうことなくずっと綺麗な状態を保つことができます。水やりも毎日する必要はなく、1週間〜数週間に1度だけ(季節や胡蝶蘭が置かれている場所の環境によります)たっぷり水をあげれば大丈夫なので、手間もかかりません。

    胡蝶蘭は、花粉が飛びにくい

    お店や会社では不特定多数の人が行き来するため、花粉が飛ぶお花は好まれません。取引先やお客さんに花粉症の人がいる可能性は低くないからです。

    胡蝶蘭は花粉があるめしべを覆うような構造なので、風がめしべに直接当たって、花粉を飛ばすことがありません。近年では花粉症を発症する子供が増えてきたことなどもあり、花粉症患者の方への気配りも重要視されます。胡蝶蘭であれば、花粉の心配はいらないので、相手を選ばずに贈ることができます。

    胡蝶蘭は、香りが少ない

    花粉が飛ばないのが胡蝶蘭のいいところと先述しましたが、これと同じように香りへの気配りも現代では重要になってきます。花はいい香りであるというのが一般的な認識ですが、飲食店や病院などではその“いい香り”が必ずしも“いい”とは限りません。

    花の香りが料理の味に影響してしまったり、体調が悪い人にとっては強い芳香が不快に感じたりします。
    胡蝶蘭は香りがほぼありません。そのため、どんな場所でも匂いを気にすることなく置くことができます。

    胡蝶蘭は、一年中生産されている

    胡蝶蘭は温度や湿度を徹底的に管理された環境で一年中栽培されています。これは胡蝶蘭が年中あるお祝いで重宝されていることの象徴でもあります。例えば人事異動は四半期ごとにあるので季節を問わずにお祝いが贈られます。昇進祝いでも胡蝶蘭はよく贈られますので、胡蝶蘭は一年中必要です。

    農家さんも高品質な胡蝶蘭の栽培を研究されており、年間を通して、品質を保って出荷されています。胡蝶蘭は南国原産のお花ですが、冬でも綺麗なものが手に入ります。ですので、例え肌寒い季節であっても安心して注文いただけます。

    胡蝶蘭は、定番の贈り物で無難である

    贈り物を決めるときに一番不安になることは、「これは贈っても失礼に当たらないだろうか?」ということではないでしょうか?予算についても同じだと思います。「高すぎるのは気を遣わせるかもしれないし、安すぎると気持ちがこもっていないと思わせるかもしれないし…」こんな風に考えたこと、ありますよね?

    胡蝶蘭であれば、これを贈っておけば間違いない!という目安があります(その目安は以下で紹介します)。それに従っておけば、とりあえずお祝いで大失敗をすることはありません。

    ただし、無難というのはときに良くない効果をもたらしてしまうことがあることも忘れてはいけません。例えば、親しい友人の会社の周年記念で、“ただ目安に従っただけ”のお祝いを贈っても少し他人行儀すぎるかもしれません。親しい関係で胡蝶蘭を贈るのであればメッセージカードを添えたり、花の色を一般的な白ではなく贈り相手の好きな青色にしてみたりして、お祝いの気持ちを表すことができます。

    直美さん(@kirakira1025_naomi)がシェアした投稿 -

    周年記念の金額相場って?

    周年記念を贈る相手が取引先の場合

    取引先との円満な関係を築くためにも周年お祝いは大切です。お祝いにはマナーや習慣があって、迷うことが色々ありますよね。贈り物での相場と贈ったもののお値段があまりにも違うと、常識がないと疑われ、ビジネス上の関係にも影響が出てしまうかもしれません。

    取引先に送る周年記念の金額相場は30,000〜50,000円と言われています。特に懇意にしている取引先であれば、50,000円ほどの贈り物をしておくと良いです。

    周年記念を贈る相手が個人の場合

    個人が個人に贈るのであれば、20,000〜30,000円が周年記念の金額相場です。とは言っても贈る相手との関係がどれだけ親しいかというのはかなり重要です。そこまで親しくない人にいきなり高価な贈り物をしても相手は困ってしまうかもしれませんし、反対に親しい人に安すぎるものを贈ってしまうのも失礼です。

    相場に合わせて贈り物を選ぶのは少し大変かもしれませんが、贈り物は相手に喜んでもらってなんぼの物。気持ちよい人付き合いをするためにも、しっかり下調べをして周年祝いを贈るのが吉です。

    周年記念の胡蝶蘭でオススメな種類は?

    胡蝶蘭はサイズによって呼び名が異なります。大きくて優雅な「大輪(たいりん)」、それよりも小さい「ミディ」、ミディよりもさらに小さくてテーブル上にも置けるのが「マイクロ」です。

    周年記念でお店同士のお付き合いで贈る場合には、飾った時に華やかになる大きな「大輪」を贈るのが一般的です。個人への贈り物であれば「ミディ」や「マイクロ」のような小さめの胡蝶蘭を贈るのもアリです。

    周年記念を贈る相手が取引先の場合

    法人相手に胡蝶蘭を贈るのであれば「大輪」の胡蝶蘭を強くオススメします。「大輪」の大きさは人目を引き、豪華さを演出します。

    「ミディ」や「マイクロ」は法人相手に贈る場合だと少し物足りなさを感じてしまいます。特に会社同士での胡蝶蘭贈答の場合は、木札を立てることが習慣になっており、この木札に自社名や代表社名を書きます。ミディやマイクロ胡蝶蘭だと、この木札は挿せないか、挿せた場合でもサイズバランス的に木札が小さくなってしまいます。

    30,000円〜50,000円という周年お祝いの予算相場からしても、大輪の胡蝶蘭は取引先に贈るのにちょうどいい贈り物です。

    周年記念を贈る相手が個人の場合

    個人に胡蝶蘭を贈る場合は「大輪」「ミディ」「マイクロ」のどの種類の胡蝶蘭を贈るのもオススメです。

    個人の贈答の場合で気をつけたいのは相手の飾るスペースの問題です。置くスペースが十分にあるのであれば、ぜひ「大輪」の胡蝶蘭を贈りましょう。置くスペースが少ない場合には状況に応じて「ミディ」や「マイクロ」を選ぶようにするのが無難です。

    置くスペースの有無に関しては必ず相手に先に聞いて置きましょう。周年記念にサプライズをする必要はありませんので、「周年記念を贈りたいが、飾るスペースはあるか?」ということを聞くのは失礼にはあたりません。聞かずにいきなり大きな大輪の胡蝶蘭を贈ってしまうとむしろ贈られた人は困ってしまうかもしれません。

    周年記念の胡蝶蘭を贈る際のマナー

    周年祝いの胡蝶蘭は、赤色がご法度

    胡蝶蘭には色々なカラーがあります。定番の白や赤リップ(花の中心部分が赤色で、周りの花びらが白い種類のこと)であれば、どんなシチュエーションでも構いません。

    しかし、鉢のラッピングを赤いものにするのは避けましょう。赤という色が、「火事」や「赤字」を連想し、これらはお店や会社にとっていいことではないからです。
    このことは周年記念であれば胡蝶蘭以外の贈り物を贈る場合にも当てはまります。

    周年祝いの胡蝶蘭は奇数の本数にする

    中国に伝わる「陰陽思想(おんみょうしそう)」をご存知の方は多いかと思います。元々は中国の文化ですが、長い歴史の中での日中交流で日本にも伝わって来た文化です。

    陰陽思想では2、4、6などの偶数は「陽の当たらない影の数字」ということになっていて縁起が良くないと考えられています。反対に3、5、7などの奇数は「陽の当たる数字」で縁起がいいと考えられています。

    周年記念に胡蝶蘭を贈る場合には3本立て、5本立て、7本立てのように奇数本立てを贈ることになっています。

    周年祝いの胡蝶蘭を贈るタイミングのマナー

    まず周年記念日を贈り先に聞いておきましょう。その周年記念日の1週間前〜前日に贈るのが通例です。相手がお花を受け取る時間帯についても配慮するために、午前か午後のどちらがいいかなども同時に聞いておきましょう。注文する際に配送の時間指定ができることもあります。

    せっかく胡蝶蘭を贈っても受け取ってもらえないと意味がありませんし、受け取りに手間をかけるのも申し訳ありませんよね。細かな気配りでより喜んでもらえる周年記念にしましょう。

    贈り相手のスペースにも要配慮

    大輪の胡蝶蘭ともなるとかなり幅を取ります。高さは大人の腰の高さ以上ありますし、横幅も大人が2人並んで立つよりも広いものもあります。

    胡蝶蘭を贈る場合には、贈るタイミングと同時に置くスペースにも気を配りましょう。贈り物は相手に喜んでもらってこそのものです。気配りはしすぎることはありません。相手の手を煩わせることがないように入念なチェックをするようにしましょう。

    周年祝いの胡蝶蘭は木札(立て札)の書き方とは?

    胡蝶蘭を贈るときには、社名や贈答者の代表社名を記した立て札をつけるのが習慣です。その立て札の書き方とはどういったものでしょうか?

    実店舗であってもネット通販サイトであっても、注文するときに指定をしない場合には、お店が作成してくれます。中には、立て札がオプションであるお店もありますので、注文時に「木札(立て札)をつけて贈りたい」という旨を伝えて確認するようにしてください。

    木札の書き方で注意したいのは、社名もしくは代表者名がアルファベットを使用している場合です。社長が外国人である場合などには、名前を横書きにした方が見栄えがいいこともあります。胡蝶蘭の木札は一般的には縦書きになるので、横書きにしたい場合にはその旨を伝えておけば対応してもらえるお店もあります。

    木札はあなた自身や会社をアピールする絶好の機会でもあります。見栄えがいいに越したことはありません。書き方のマナーも理解して、素晴らしい胡蝶蘭を贈れるようにしてみてはいかがでしょうか?

    親しい相手であればメッセージカードを!

    特に親しい友人・知人などが経営しているお店や会社に周年記念の胡蝶蘭を贈る場合には木札(立て札)に付け加えてメッセージカードを添えて、お祝いの気持ちを強調するという方法もあります。(このサービスはすべてのお店がおこなっているわけではありませんので、購入する際には確認する必要があります。)

    木札には「5周年おめでとうございます」などのメッセージを添えることはできません。また個人的な連絡も含めてお祝いの気持ちを伝えたいという場合もあるかと思います。そんな場合にはメッセージカード付きの胡蝶蘭が効果を発揮します。

    周年記念の胡蝶蘭はネット通販サイトで買ってもいいのか?

    「胡蝶蘭を贈りたいけど、お店に行くのは億劫」という方はネット通販サイトを利用してみるのは1つの手です。お花屋さんが近所にない場合や忙しくてお花屋さんに行く時間がない場合には特にオススメします。昨今のIT社会化で、10年前に比べてネット通販サイトのサービス品質は著しく向上しています。今やAmazonで食料品から家電まで買えてしまう世の中になっています。

    ネット通販サイトでお花を買うことに抵抗があるあなたも一度利用してみると、その便利さや丁寧なサービスに好印象を得ること間違いなしです。ネット通販サイトで購入することのメリットは簡単にあげても3つあります。「24時間対応」「即日対応」「ギフトサービス」の3つがキーワードです。
    通販を上手に利用して、お得に買い物しませんか?

    胡蝶蘭のネット通販サイトは、24時間いつでもお得

    ネット通販サイトであれば24時間いつでも注文できるというのは、皆さんのよく知るところだと思います。スマートフォンが普及した現在では電車の中でもお布団の中でも胡蝶蘭の注文ができます。
    またネット通販サイトであれば、販売員などの人件費やテナントの賃貸料などがかからない分、胡蝶蘭のお値段が実店舗のものより格安になっています。

    胡蝶蘭の通販は、即日対応でお得

    ネット通販サイトは実店舗を持っていないため、格安で販売できるということは先に言いましたが「実店舗を持っていないからこそのネット通販サイトの強み」はまだあります。
    それは即日対応可能という点です。周年記念を贈ろうと思っていたら当日になってしまった場合でも、あきらめる必要はありません。

    なぜ即日対応ができるかというと、実店舗での業務がない分、発送手配の作業に人手が割けるからです。
    ただしこれはお届け先のエリアが23区内や大阪、名古屋などの都市圏などかなり限定されてしまいますので、「全国どこでも即日対応」というわけではありません。

    胡蝶蘭の通販のきめ細かいサービス

    木札やメッセージカードの手配をしてくれるというのは上で紹介した通りですが、その他にもネット通販サイトでのきめ細かいサービスはあります。

    例えば、ネット通販サイトで購入した場合、実際に贈り先に届くお花やその立て札の様子を確認するために現物の写真を送り主に届けてくれるサービスがあります。これでどんなものが贈られているかを確認できます。

    他にも直筆のカードを作成してくれるネット通販サイトもあります。コンピュータで打った整いすぎたフォントよりも、味のある人の書いたものがいいという場合にはこちらのサービスを利用するのも良いでしょう。

    胡蝶蘭をネット通販サイトで贈る時代に

    今までの習慣から、「花を贈るなら花屋さんに行かないとダメ」という考え方は深く根付いていると思います。しかし、インターネットが普及し、ネット通販サイトでもお花や各種サービスが高品質で格安で提供されるようになりました。

    同じものを贈るならなるべく安く抑えたいというあなた、ぜひ通販で周年記念の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがですか?

    Main 02
    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて

    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて胡蝶蘭を贈る際は、「御祝」などの文言と自身の所属や名前を記入した木札をつけるようにしましょう。他にも、胡蝶蘭の本数やサイズ、胡蝶蘭を贈るタイミングを就任祝いや移転祝い、開店祝いなどのシーンごとに分かりやすくまとめましたので、こちらをご覧ください。

    胡蝶蘭の品質について

    胡蝶蘭の品質当店では質の高い胡蝶蘭をお届けできるよう、農林水産大臣賞や天皇杯、世界らん展ブルーリボン賞など、数々の受賞歴を持つ生産者たちから直送される胡蝶蘭を取り扱っております。胡蝶蘭が並んでいる場所でも一際目を惹くこと間違いないでしょう。品質は、私たちが保証します。

    オプションについて

    オプション鉢に施すラッピングや木札、紙札は全て無料でお贈りしております。

    配送について詳しく見る

    配送日指定なし配送日のご指定が無い場合、お届け日の前日12時までにご注文で1~3営業日以内に発送させていただきます。送料に関して下記の地域以外は無料で対応しております。※北海道、沖縄、九州地方に関しては遠方手数料として一律3,000円(税抜)を頂いております。

    即日配送についてご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。お急ぎ便の可能な地域はこちら東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外の地域でも対応できる可能性がありますので、お急ぎの際は03-6869-4411までご連絡ください。可能な限り対応させて頂きます。

    配達時間について午前中、午後12時-18時、午後18時以降のご指定で承っております。時間をご指定希望の方はご注文の際に備考欄へご入力くださいませ。

    送料・遠方手数料について詳しく見る

    送料について
送料は無料です
    北海道、四国、九州、沖縄、離島は別途遠方手数料を頂戴しております。
    また即日配送はエリアを問わず別途+2,000円を頂戴しております』

    遠方手数料について

配送料の関係上、遠方地域 (北海道、四国、九州、沖縄、離島)にお届けの場合は遠方手数料として別途料金を頂いております。
    ・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円(税抜)
    ・観葉植物:遠方手数料3,000円(税抜)
    ・花束・ブーケ:遠方手数料1,000円(税抜)
    ・マイクロ胡蝶蘭:遠方手数料500円(税抜)

    キャンセル・返品・交換について詳しく見る

    キャンセル商品発送前にご連絡くださいませ。商品出荷後のキャンセルは承ることができませんので、ご了承ください。商品のお届けを止めることはできますが、商品代金は全額ご負担いただきます。

    返品配送中の鉢の破損、または弊社の過失による不良品の場合はご返品を当店の送料負担にて承り、商品代金もご返金いたします。お客様都合での場合は、お客様の負担にて承ります。

    交換商品のご到着時に鉢の破損や、弊社の過失による不良品の場合は交換を承っております。商品到着後のトラブルの場合はお受けしかねる場合もありますので、まずはご連絡くださいませ。※返品、交換について、お届け後2日以内にご連絡を頂いた場合のみとさせていただきます。

    現金振込み(前払い)について詳しく見る

    現金振込(前払い)お届け日の前日12:00までに弊社指定以下の銀行口座にお振込を頂く方法です。お振込先みずほ銀行 青山支店普通預金 2458134株式会社BLOOM BROTHERS※お振込手数料につきましては、お客様ご負担でお願いしております。

    クレジットカード払いについて詳しく見る

    ご利用可能のクレジットカードVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER がご利用になれます。Credit card

    請求書払い(NP掛け払い)について詳しく見る

    請求書払い(NP掛け払い)法人様に限りご対応しております。
    請求書払いは、株式会社ネットプロテクションズを利用した法人様向けのサービスになります。商品が発送された後に、株式会社ネットプロテクションズより請求書をお客様宛にご郵送いたします。
    法人/個人事業主を対象とした掛け払いサービスです。(月末締め翌月末請求書払い)
    請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第1営業日に発行されます。
    月額最大300万円までお取引可能です。
    請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。
    ※現金振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
    請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
    Np 02

    HANAMAROのオススメ