葬儀・葬式(お供え・弔花)のスタンド花(相場・マナー)のおすすめ人気で探す(相場・マナー) | HANAMARO(はなまろ)

葬儀・葬式(お供え・弔花)のスタンド花(相場・マナー)

    葬儀・葬式(お供え・弔花)のスタンド花(相場・マナー)

    身内やお世話になった人、友人がこの世を去ることになってしまったらとても辛いですよね。今までの感謝の気持ちを込めて葬儀や葬式では香典とは別にお花が贈られています。今回は、お供えや弔花によく贈られるお花や、贈る方法、その中でもスタンド花が選ばれている理由や相場、贈る際のマナーについて詳しくまとめてみました。故人に対して特別な気持ちを伝えたいあなたの参考になれたら幸いです。

      (1) 葬儀・葬式に贈られる花の種類

      お供えや弔花で贈られる花と言っても、いろいろな種類があります。ここでは葬儀に関連するお花を一つひとつご説明していきます。

      1) 供花

      供花は(くげ)と読みます。供花とは故人に弔意を表すお花です。香典とは別に贈られるものですので、身内やお世話になった人、親しかった友人が贈られることが多いです。また、遠方で葬儀に参列できない人も贈ります。
      葬儀以外の初七日や四十九日、一周忌などの法事・法要の際にも贈られます。一般的に四十九日までは白を基調としたお花が贈られ、それ以降はピンクやブルーなどのお花が贈られます。

      2) 弔花(葬儀花)

      弔花は(ちょうか)と読みます。弔花は葬儀花とも呼ばれ、葬儀の時だけにお供えするお花です。葬儀社や斎場によって花屋が決まっている場合が多いので、贈る前には一度確認された方が良いでしょう。どうしても自分で弔花を贈りたい場合は、外部からのお花の受け入れをしているかの確認と、受け入れている場合は、受付時間を確認したり、地域によって祭壇の雰囲気も異なるので、祭壇の統一感を崩さないように葬儀社に祭壇の雰囲気を確認したりするようにしましょう。

      3) 枕花

      枕花は(まくらばな)と読みます。枕花は故人の枕元に飾られるお花です。遺族の方から直接連絡をもらうような、血縁の深い人や、故人とゆかりが深い人など、特に親しかった人から贈られるお花です。主に菊やユリなどの白を基調としたお花が贈られます。枕花は通夜の前までには届くようにしたいため、訃報を受けたら贈るようにしましょう。

      4) 仏花

      仏花は(ぶっか)と読みます。仏花はお仏壇やお墓参りの際に供えるお花のことです。お盆の時には先祖様に普段よりも豪華な仏花を供えられたら素敵ですね。最近ではネット通販サイトでも注文することが可能で、配送も無料のところが多いので非常に便利です。

      (2) お供えや弔花によく贈られるお花8選

      以前までは葬儀といえば菊を中心とした白をベースにしていましたが、最近では故人の意向や遺族の方の希望もあり、様々な種類のお花が供えられています。ここでは、葬儀の時に供えられるお花の種類についてまとめてあります。アレンジメントをする際に参考にしていただけたら幸いです。

      1) ユリ

      ユリはピンクや白、赤、黄色など様々な種類があるのでアレンジする時も重宝されます。ワンポイントで使われることが多いです。

      2) 胡蝶蘭

      胡蝶蘭は普段見る大きくて華やかなものから、小さくてアレンジのしやすいものまでたくさんの種類があります。現在も品種改良が進み、色も白やピンク、青、黄色、紫など色とりどりの胡蝶蘭が誕生しています。法要関係では、白や緑、紫が人気です。

      3) デルフィニウム

      デルフィニウムは綺麗な青が特徴的ですが、紫やピンク、赤も人気があります。長く育てるためには、暑さに注意しましょう。元来何年も咲くお花ですが、日本では夏の暑さに耐えられないので、一年持てば十分とされています。

      4) カーネーション

      母の日に人気のカーネーションですが、元来白のカーネーションを亡き母に贈ったことから始まりました。白はお母さんがいない。赤はお母さんがいる。という区別が1960年から始まったといわれています。そのため、葬儀関連では白のカーネーションが広く使われるようになりました。

      5) カラー

      カラーの花言葉は「乙女のおしとやかさ」と「華麗な美しさ」です。カラーの花姿が美しい女性のように見えるので、この花言葉がつけられました。女性に贈る場合には花言葉も意識して贈っても素敵なのではないのでしょうか。色もピンクや黄色、紫があるのでアレンジメントも楽しみやすいお花です。

      6) トルコキキョウ

      トルコキキョウはバラのような見た目で、白やピンク、紫などがあります。トルコキキョウだけでも素敵なブーケができるほどの花姿と色の組み合わせがあります。

      7) グラジオラス

      グラジオラスの名前は葉が剣のように見えることから、古代ローマのグラディウスに由来しています。色も赤、黄色、ピンク、白、紫などがあります。紫のグラジオラスの花言葉は「情熱的な恋」。ピンクのグラジオラスの花言葉は「ひたむきな愛」です。花言葉によって普段から使い分けをしている人もいます。

      8) シンビジウム

      シンビジウムはラン科で、四大洋ランの一つとされています。日本では最もポピュラーな洋ランであり、品種改良も欧米をしのぐほど進歩しています。現在では胡蝶蘭の方が出荷量はありますが、1990年代まではシンビジウムが洋ランの中では一番人気がありました。年末には今でも贈答用に多くのシンビジウムが出回ります。

      以上のお花がお供えや弔花で活躍しています。

      (3) 葬儀・葬式でお花を供える3つの方法

      1) スタンド花

      葬儀・葬式で一番多く供えられている方法がスタンド花です。葬儀・葬式での弔花(葬儀花)供花として故人への感謝の気持ちを表現しています。先述したように、最近では白以外のお花も活躍しています。スタンド花はほとんどの花屋さんは回収してくれるので安心してください。

      2) アレンジメント

      アレンジメントは枕花として供えられることが多いです。枕花は自宅に届ける場合がほとんどなので、アレンジメントであればスペースをほとんど取りませんし、すぐに飾ることができるので枕花にはアレンジメントが選ばれているのです。

      3) 胡蝶蘭

      故人が胡蝶蘭などのランが好きだった場合に、ご遺族の方々から要望があることがあります。葬儀社ではスタンド花の取り扱いがほとんどなので、当日でも配送が可能なネット通販サイトが選ばれて使われています。胡蝶蘭は長持ちするので、四十九日まで自宅に飾っておくができるでしょう。

      (4) その中でもスタンド花が選ばれる理由

      祭壇の統一感を出すために、葬儀社や斎場ではお花屋さんが決まっていて、ほとんどの場合がスタンド花で祭壇を飾りつけます。地域によって様々な風習があるので、葬儀社や斎場にまずは問い合わせてみましょう。スタンド花には立て札もつくので、故人との関係が深かったことを周囲の人も再認識することでしょう。

      (5) 葬儀・葬式でスタンド花を贈る際の相場

      葬儀・葬式にスタンド花を贈る際の相場は、15,000〜30,000円とされています。香典を受け付けていない場合や、故人との関係が特に深い方々が香典とは別にスタンド花を贈っています。

      (6) 葬儀・葬式でスタンド花を贈る際の3つのマナー

      1) 葬儀社や斎場への事前確認

      ほとんどの葬儀社や斎場には弔花や供花のお取り扱いがあるので、会場の連絡先を把握した時点で連絡しましょう。

      2) スタンド花を贈るタイミング

      葬儀社に連絡する場合は、遅くとも葬儀が始まる3時間前までには連絡しましょう。

      3) 立て札をつけましょう

      葬儀社のスタッフに確認されるとは思いますが、自分の名前をしっかり伝えるようにしましょう。名前が複雑であったり、旧字であったりする場合はFAXやメールなどで確実に伝えましょう。

      (7) 自身で葬儀・葬式にスタンド花を贈る際にネット通販サイトをおすすめする3つの理由

      1) 自分でデザインを決められる

      葬儀社に頼む場合は金額と名前の確認だけで注文が終わりますが、ネット通販サイトの場合、故人が好きだったお花や色の注文ができるので、オリジナルデザインのスタンド花を贈ることができます。

      2) 供えられる前にお花の写真を見ることができる

      葬儀社に頼んだ場合は実際に式場に行かないと確認できませんが、ネット通販サイトの場合、事前に贈られるスタンド花の写真を確認することができます。

      3) 豪華なアレンジのスタンド花でも葬儀社に頼むのと同じくらいの予算で済む

      葬儀社にお花を頼む場合は16,000〜30,000円程度かかりますが、ネット通販サイトでは15,000〜25,000円で要望通りのスタンド花を贈ることができます。

      (8) 自身で葬儀・葬式にスタンド花を贈る際の注意点

      葬儀社や斎場に連絡をして、スタンド花の受け入れが可能であるか、受け入れ可能時間の確認、葬儀社で使われるスタンドの高さの確認などをしましょう。祭壇の統一感を一番に重視することを忘れないようにしてください。

      (9) 自身で葬儀・葬式にスタンド花を贈ろうとしているあなたへ

      自身で葬儀・葬式にスタンド花を贈ろうと思ってネット通販サイトを調べてみても、たくさんのサイトがあって悩みますよね。当店の特徴やサービスを見ていただき、是非一度ご連絡いただければと思います。
      大切な故人様への思いを私たちがお届けいたします。

      Main 02
      胡蝶蘭を贈る際のマナーについて

      胡蝶蘭を贈る際のマナーについて胡蝶蘭を贈る際は、「御祝」などの文言と自身の所属や名前を記入した木札をつけるようにしましょう。他にも、胡蝶蘭の本数やサイズ、胡蝶蘭を贈るタイミングを就任祝いや移転祝い、開店祝いなどのシーンごとに分かりやすくまとめましたので、こちらをご覧ください。

      胡蝶蘭の品質について

      胡蝶蘭の品質当店では質の高い胡蝶蘭をお届けできるよう、農林水産大臣賞や天皇杯、世界らん展ブルーリボン賞など、数々の受賞歴を持つ生産者たちから直送される胡蝶蘭を取り扱っております。胡蝶蘭が並んでいる場所でも一際目を惹くこと間違いないでしょう。品質は、私たちが保証します。

      オプションについて

      オプション鉢に施すラッピングや木札、紙札は全て無料でお贈りしております。

      配送について詳しく見る

      配送日指定なし配送日のご指定が無い場合、お届け日の前日12時までにご注文で1~3営業日以内に発送させていただきます。送料に関して下記の地域以外は無料で対応しております。※北海道、沖縄、九州地方に関しては遠方手数料として一律3,000円(税抜)を頂いております。

      即日配送についてご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。お急ぎ便の可能な地域はこちら東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外の地域でも対応できる可能性がありますので、お急ぎの際は03-6869-4411までご連絡ください。可能な限り対応させて頂きます。

      配達時間について午前中、午後12時-18時、午後18時以降のご指定で承っております。時間をご指定希望の方はご注文の際に備考欄へご入力くださいませ。

      送料・遠方手数料について詳しく見る

      送料について
送料は無料です
      北海道、四国、九州、沖縄、離島は別途遠方手数料を頂戴しております。
      また即日配送はエリアを問わず別途+2,000円を頂戴しております』

      遠方手数料について

配送料の関係上、遠方地域 (北海道、四国、九州、沖縄、離島)にお届けの場合は遠方手数料として別途料金を頂いております。
      ・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円(税抜)
      ・観葉植物:遠方手数料3,000円(税抜)
      ・花束・ブーケ:遠方手数料1,000円(税抜)
      ・マイクロ胡蝶蘭:遠方手数料500円(税抜)

      キャンセル・返品・交換について詳しく見る

      キャンセル商品発送前にご連絡くださいませ。商品出荷後のキャンセルは承ることができませんので、ご了承ください。商品のお届けを止めることはできますが、商品代金は全額ご負担いただきます。

      返品配送中の鉢の破損、または弊社の過失による不良品の場合はご返品を当店の送料負担にて承り、商品代金もご返金いたします。お客様都合での場合は、お客様の負担にて承ります。

      交換商品のご到着時に鉢の破損や、弊社の過失による不良品の場合は交換を承っております。商品到着後のトラブルの場合はお受けしかねる場合もありますので、まずはご連絡くださいませ。※返品、交換について、お届け後2日以内にご連絡を頂いた場合のみとさせていただきます。

      現金振込み(前払い)について詳しく見る

      現金振込(前払い)お届け日の前日12:00までに弊社指定以下の銀行口座にお振込を頂く方法です。お振込先みずほ銀行 青山支店普通預金 2458134株式会社BLOOM BROTHERS※お振込手数料につきましては、お客様ご負担でお願いしております。

      クレジットカード払いについて詳しく見る

      ご利用可能のクレジットカードVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER がご利用になれます。Credit card

      請求書払い(NP掛け払い)について詳しく見る

      請求書払い(NP掛け払い)法人様に限りご対応しております。
      請求書払いは、株式会社ネットプロテクションズを利用した法人様向けのサービスになります。商品が発送された後に、株式会社ネットプロテクションズより請求書をお客様宛にご郵送いたします。
      法人/個人事業主を対象とした掛け払いサービスです。(月末締め翌月末請求書払い)
      請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第1営業日に発行されます。
      月額最大300万円までお取引可能です。
      請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。
      ※現金振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
      請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
      Np 02

      HANAMAROのオススメ