上場祝い 胡蝶蘭のおすすめ人気で探す(相場・マナー) | HANAMARO(はなまろ)

上場祝い 胡蝶蘭

上場祝いの胡蝶蘭(マナー・相場)

会社が「上場」したというニュースをみなさんよくテレビなどで耳にすることはありますか?2016年にはLINEが東証一部とニューヨーク証券取引所に上場しました。年間で最大規模の上場として世間で話題になりましたね。他にもあなたのご友人などがお勤めのベンチャーでも上場したという知らせは多くあるのではないでしょうか。上場するときにはお祝いとして、お花などを贈りますよね。今回はそんな上場イベントにふさわしい胡蝶蘭についての説明と、胡蝶蘭が上場祝いの贈り物に適している理由や贈る際のマナー、価格相場などを解説していきます。

さきもさん(@sakimo6)がシェアした投稿 -

    上場の種類

    株式を上場することにはいくつか種類があることは皆さんご存知かと思います。株式の上場には4パターンがあります。基本的には上場はおめでたいことなのですが、中にはそうとも限らないパターンの上場もあります。上場について正しく知ることで、お祝いの間違いはなくなります。

    新規上場(株式公開)

    「新規上場」とは、その言葉を見た通りで「初めて株式を証券取引所に上場する」ことです。「株式公開」と呼ばれることもあります。

    東証一部指定

    東証二部に上場していた企業の株式が東証一部に移ることを言います。一般的には「上場市場を変更する」という言われ方をします。

    市場変更

    上場市場を大阪取引所(大証)や名古屋証券取引所(名証)、マザーズなどから東証二部など別の証券取引所に上場市場を変更することを言います。

    指定替え

    東証一部から東証二部へ上場市場を変更することを言います。前述の「東証一部指定」の方向への市場変更です。

    「指定替え」は東証一部上場企業がその上場基準を満たせなくなってしまい、東証二部になることを言います。一部から二部に行くことは「降格」を意味するのでお祝い事ではありません。決してお祝いを贈らないようにしましょう。

    胡蝶蘭とは何か

    「胡蝶蘭」の由来

    胡蝶蘭の正式な名前は「ファレノプシス・アフロディデ」といい、ラテン語で「蛾」の意味とギリシャ神話に出てくる神様の名前をもつ花です。和名である「胡蝶蘭」は「蝶が舞う」様子から名付けられたようです。

    胡蝶蘭の生息地

    胡蝶蘭は気候が温暖な場所に生息し、主に東南アジアに自生しています。もちろん日本でも生産しているので国産の胡蝶蘭を手に入れることができます。

    胡蝶蘭の歴史

    胡蝶蘭は明治時代に日本に伝来します。以来「高級花」として贈り物に重宝され、幅広い年代の方に支持されています。世界的には18世紀に入ってから学問的に認められました。1960年代に交配種が激増します。はじめはイギリスを中心に趣味の範囲で広まった胡蝶蘭の交配種ですが、アメリカでは商売用に栽培されるようになりました。今日では台湾を中心に交配種の開発が進んでおり、国内外で多彩な色の胡蝶蘭が生まれております。

    胡蝶蘭はどんな時に使われるの?

    胡蝶蘭はお盆やお正月などの行事の贈り物からオフィスやお部屋を彩るアイテムとして、場所や季節を問わず利用されています。昇進祝いや移転祝いなどのお祝いごとにもよく使われていますね。また、色も「白」をはじめとしてたくさん選択肢があるのでご友人に好きな色の胡蝶蘭を贈る方もいらっしゃいます。

    胡蝶蘭を上場祝いとして贈るべき5つの理由

    贈り先からの印象が良くなる

    贈り物を贈ってもらうと嬉しいですよね。悪い気持ちはしないと思います。上場は企業において非常に重要なイベントです。大変おめでたいイベントを相手に「今後ともよろしくお願いします」という好意を伝えるツールとして活躍します。

    自社の宣伝につながる

    上場祝いに胡蝶蘭を贈る場合は立て札をつけるのがマナーです。立て札には必ず送り主の社名・役職・お名前を記入します。当然、胡蝶蘭を見る人は木札に書かれている自分の情報も見るので、名前を広めることができ、自社の宣伝としても活用できるのです。

    胡蝶蘭は上場祝いにぴったりな花言葉を持つ

    胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。上場祝いのようなステップアップのお祝いにはとても適している花言葉ですね。上場した企業様の今後のますますの活躍を願って胡蝶蘭を贈りましょう。胡蝶蘭は色ごとにもそれぞれ花言葉を持ちます。例えば白い胡蝶蘭は「清らかで純粋」、ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛している」です。どちらの色の花言葉もとても素敵ですね。

    胡蝶蘭は花粉や香りが少ない

    胡蝶蘭はお花の構造上、花粉が外側から見えないようになっているため、花粉や香りがほとんどありません。オフィスに飾っても周りが黄色くなってしまうことも少ないです。花粉症の方でも安心して育てることができます。また、胡蝶蘭は香りも強くありません。お花特有の香りが苦手だという方でも心配は不要です。

    胡蝶蘭はお手入れがそんなに難しくない

    胡蝶蘭は他のお花と比較してもお手入れがそんなに難しくありません。簡単にポイントをまとめてみました。

    1.胡蝶蘭は東南アジアなどの温暖な地域で育つお花です。部屋の気温は季節関係なく15度は保つようにしましょう。10℃より低い気温では胡蝶蘭が弱ってしまう危険があります。

    2.園芸用の土や普通の庭の土では湿気が溜まってしまい、根が腐ってしまう恐れがあります。バークや水ゴケを用いるのがおすすめです。

    3.胡蝶蘭に直射日光は厳禁です。しかし日陰で育てても成長が鈍化してしまうので、少量でも日光が当たる場所に置くようにしましょう。

    4.胡蝶蘭は風通しのよい場所に置いてあげましょう。風通しの良い所に置くのと悪い所に置くのでは成長のスピードが違います。

    5.水は10日に一回程度であげましょう。あまりやり過ぎると根腐れの原因になってしまいます。

    上場祝いの予算相場

    上場祝いに贈る胡蝶蘭の価格相場は3万〜6万が主流です。胡蝶蘭はロビーや廊下に並べられ、自社や自分の名前が書かれた木札とともに、従業員の方はもちろん、お客様にも見られるので多少見栄を張ってでも豪華な胡蝶蘭を贈りたいところです。

    新規上場

    株式上場は企業の成長を示すイベントです。株式を上場するには簡単なことではありません。それゆえに実現した時の喜びはひとしおです。その分、お祝いの品も豪華にすることでお祝いの気持ちを伝えるのが良いです。

    新規上場企業へのお祝いの予算相場は30,000〜70,000円ほどです。 お祝いする企業との関係の強い場合や今後も取引を続けたい場合はなるべく予算をかけて上場祝いを準備しましょう。安いものより高いものの方が、お祝いの気持ちがこもっているとビジネスシーンでは考えられてしまうこともあります。お金が全てではないですが、上場お祝いでは「贈り先からの目線」を意識して、予算を決定するようにするといいかと思います。

    東証一部上場

    東証一部は限られた企業のみが上場することを許された証券取引所です。数々の条件を全て満たすことができなければ東証一部には上場できません。条件の例を挙げると、「時価総額が40億円以上」であることなどがあります。

    東証一部上場お祝いの予算相場は50,000〜70,000円ほどです。 胡蝶蘭を贈るのであれば、5本立ちもしくは7本立ちで、60輪以上お花がついたものを選ぶのがいいでしょう。他の企業も東証一部上場のお祝いにはお金をかけますので、予算は出し渋らずに、できるだけいいものを贈ることを心がけるのが最良です。

    市場変更

    「市場変更」もマザーズやJASDAQからいきなり東証一部に市場変更するケースもあるなどおめでたいことです。市場変更の場合は20,000〜60,000円がお祝いの相場のようです。3本立ちもしくは5本立ちで、50輪以上のお花が付いている胡蝶蘭を選ぶのが良いでしょう。東証1部に変更の場合は豪華にして7本立ちの60輪以上の胡蝶蘭を贈っても良いかもしれませんね。

    上場祝いで贈られる胡蝶蘭の種類

    大輪

    大輪の胡蝶蘭は開店祝いや昇進祝いにもよく用いられる胡蝶蘭です。何と言ってもその大きさからくる迫力が一番の魅力です。上場祝いの場合も会社のスケールが大きくなることを表すためにこの大輪の胡蝶蘭が最もオススメです。

    ミディ

    ミディの胡蝶蘭は大輪の胡蝶蘭をそのまま小さくしたようなタイプです。上場祝いに使われる機会は大輪の胡蝶蘭よりは少ないかもしれませんが、コンパクトでどこにでも置ける胡蝶蘭なので、上場祝いにもとても便利にお使いいただけます。

    マイクロ

    胡蝶蘭の中では一番小さい種類です。お中元などによく用いられます。上場祝いではあまり見かけませんが、大輪ほ企業様用に、マイクロを社員のどなたかにというパターンでお使いいただくのもオススメです。

    堂々とした大輪胡蝶蘭の優雅さは上場祝いにふさわしい

    お祝いにアレンジ花やスタンド花を贈る方も多いですが、胡蝶蘭は他にはない高級感と存在感があるお花で、上場するような会社には特に喜ばれます。ぜひ大輪の胡蝶蘭を上場祝いに選んでください。少なくとも相手の喜ぶ顔を見られることは保証できます。

    上場祝いの胡蝶蘭を贈るときに忘れがちな5つのポイント

    オフィスの雰囲気に合わせた色を選びましょう。

    贈り先のオフィスの雰囲気に合う色を選ぶようにしましょう。基本的にビジネスシーンでは白の胡蝶蘭が多く贈られますが、女性が活躍するオフィスであればピンクや青などの明るい色を贈るのも良いでしょう。

    「奇数本立ち」のものを選ぶ

    お祝いの贈り物の場合、偶数の本立ちは縁起が悪いとされ、「割れない数」として奇数の本立ちが選ばれます。5本立ちやさらに大きな7本立ちの胡蝶蘭を贈りましょう。

    迷惑にならないタイミングに贈る

    上場は会社にとって大きな決断であり、大きな飛躍です。当然、周囲からお祝いの言葉とともに、たくさんの贈り物が届きます。受け取る側が忙しく、胡蝶蘭を受け取れない日や時間もあるでしょう。あらかじめ会社の秘書様などに連絡をしておき、受け取りに都合のよい日程を確認しておくことも重要です。

    木札(立て札)を忘れず立てる

    特に法人向けに贈る際は必須ですが、胡蝶蘭には木札を立てましょう。「祝上場」などと赤文字で大きく書き、ご自分の会社名やお名前を書きましょう。木札をつけることで自社のアピールにもなるというメリットがあります。

    親しい相手にはメッセージカードや手紙も

    特に懇意にしている企業様や社長様に贈る場合であればメッセージカードや手紙にお祝いの言葉を書いて贈るのも心がこもっていてとてもいいと思います。取引先などの場合は今後も良いお付き合いをするためにも季節の挨拶や近況報告なども書いておきたいですね。

    上場祝いの胡蝶蘭は「ネット通販サイト」か「実店舗」のどちらで買うのがお得&安心?

    上場祝いの胡蝶蘭を購入するメリットやマナーは分かったけど、一体どういう方法で購入するのがベストなの?と思いますよね。ここでネット通販サイトと実店舗で比較してどちらが胡蝶蘭の購入手段として適当なのかを検証していきたいと思います。

    どこでも注文できるネット通販サイトvsお店に出向く必要がある実店舗

    多くのネット通販サイトはスマホやパソコンなどがあれば自宅でも注文できます。翻って実店舗ではどうでしょうか?近所に花屋さんがあればまだいいですが、自宅から何駅か離れた場所にしか花屋の店舗がない場合も結構あります。交通費も時間もかかりますからあまり経済的とは言えないですね。

    たくさんの胡蝶蘭を一気に見ることができるネット通販サイトvs実際にプロの助言をもらえる実店舗

    多くのネット通販サイトでは様々な種類の胡蝶蘭をWeb上で公開しています。いつでも見ることができ、ページをスクロールするだけで短時間に多くの胡蝶蘭を比較できます。ほとんどの実店舗にはお花に詳しい店員さんが常駐していると思います。胡蝶蘭を見ていて疑問に思った点があればいつでも相談できるのが実店舗のよいところですね。

    格安なネット通販サイトvs販売者の顔が見える実店舗

    多くのネット通販サイトは実店舗を持たないことで人件費や店舗の維持費などを削減できます。その分、胡蝶蘭の価格を下げることができるのです。実店舗ではその逆で費用が追加でかかります。そのため胡蝶蘭の価格も上げざるを得ないのです。

    このようにネット通販サイトで購入することのメリットは意外にも多いのです。今までネット通販サイトで購入するのは相手に失礼だと考えていた方も試しに使って見てはいかがでしょうか?

    Main 02
    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて

    胡蝶蘭を贈る際のマナーについて胡蝶蘭を贈る際は、「御祝」などの文言と自身の所属や名前を記入した木札をつけるようにしましょう。他にも、胡蝶蘭の本数やサイズ、胡蝶蘭を贈るタイミングを就任祝いや移転祝い、開店祝いなどのシーンごとに分かりやすくまとめましたので、こちらをご覧ください。

    胡蝶蘭の品質について

    胡蝶蘭の品質当店では質の高い胡蝶蘭をお届けできるよう、農林水産大臣賞や天皇杯、世界らん展ブルーリボン賞など、数々の受賞歴を持つ生産者たちから直送される胡蝶蘭を取り扱っております。胡蝶蘭が並んでいる場所でも一際目を惹くこと間違いないでしょう。品質は、私たちが保証します。

    オプションについて

    オプション鉢に施すラッピングや木札、紙札は全て無料でお贈りしております。

    配送について詳しく見る

    配送日指定なし配送日のご指定が無い場合、お届け日の前日12時までにご注文で1~3営業日以内に発送させていただきます。送料に関して下記の地域以外は無料で対応しております。※北海道、沖縄、九州地方に関しては遠方手数料として一律3,000円(税抜)を頂いております。

    即日配送についてご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。お急ぎ便の可能な地域はこちら東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外の地域でも対応できる可能性がありますので、お急ぎの際は03-6869-4411までご連絡ください。可能な限り対応させて頂きます。

    配達時間について午前中、午後12時-18時、午後18時以降のご指定で承っております。時間をご指定希望の方はご注文の際に備考欄へご入力くださいませ。

    送料・遠方手数料について詳しく見る

    送料について
送料は無料です
    北海道、四国、九州、沖縄、離島は別途遠方手数料を頂戴しております。
    また即日配送はエリアを問わず別途+2,000円を頂戴しております』

    遠方手数料について

配送料の関係上、遠方地域 (北海道、四国、九州、沖縄、離島)にお届けの場合は遠方手数料として別途料金を頂いております。
    ・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円(税抜)
    ・観葉植物:遠方手数料3,000円(税抜)
    ・花束・ブーケ:遠方手数料1,000円(税抜)
    ・マイクロ胡蝶蘭:遠方手数料500円(税抜)

    キャンセル・返品・交換について詳しく見る

    キャンセル商品発送前にご連絡くださいませ。商品出荷後のキャンセルは承ることができませんので、ご了承ください。商品のお届けを止めることはできますが、商品代金は全額ご負担いただきます。

    返品配送中の鉢の破損、または弊社の過失による不良品の場合はご返品を当店の送料負担にて承り、商品代金もご返金いたします。お客様都合での場合は、お客様の負担にて承ります。

    交換商品のご到着時に鉢の破損や、弊社の過失による不良品の場合は交換を承っております。商品到着後のトラブルの場合はお受けしかねる場合もありますので、まずはご連絡くださいませ。※返品、交換について、お届け後2日以内にご連絡を頂いた場合のみとさせていただきます。

    現金振込み(前払い)について詳しく見る

    現金振込(前払い)お届け日の前日12:00までに弊社指定以下の銀行口座にお振込を頂く方法です。お振込先みずほ銀行 青山支店普通預金 2458134株式会社BLOOM BROTHERS※お振込手数料につきましては、お客様ご負担でお願いしております。

    クレジットカード払いについて詳しく見る

    ご利用可能のクレジットカードVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER がご利用になれます。Credit card

    請求書払い(NP掛け払い)について詳しく見る

    請求書払い(NP掛け払い)法人様に限りご対応しております。
    請求書払いは、株式会社ネットプロテクションズを利用した法人様向けのサービスになります。商品が発送された後に、株式会社ネットプロテクションズより請求書をお客様宛にご郵送いたします。
    法人/個人事業主を対象とした掛け払いサービスです。(月末締め翌月末請求書払い)
    請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第1営業日に発行されます。
    月額最大300万円までお取引可能です。
    請求書に記載されている銀行口座または、コンビニの払込票でお支払いください。
    ※現金振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
    請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
    Np 02

    HANAMAROのオススメ